バッグ用の布を仕入れました

仕入

先日、東京へいったときに買ってきました。

レ・トワール・デュ・ソレイユというブランドの布です。
ここの布は、とても丈夫で長く使えるので気に入っています。

もともと、カットされていた布です。
色々な種類の布がありましたが、これが一番気に入った
色合いでした。

バッグに仕立てたり、ノートパソコンのカバーにする
予定です。

完成が楽しみ~です。

ラグビー観戦に行ってきました

秩父宮ラグビー場

18日の日曜日。ラグビー観戦に東京の秩父宮ラグビー場に
行ってきました。

わたしは、正直に言ってラグビーファンではありません。
今回も、夫のお付き合いで行きました。

夫の出身大学である明治大学と、帝京大学の試合です。

明治大学は、帝京大学に勝利したのは、なんと9年も前だ
そうです。なかなかの競合です。

今年の1月に明治大学と帝京大学の試合がありました。
明治大学が勝っていて、勝利かと誰もが思ったとき、
逆転されて、惜しくも勝つことができませんでした。。

一応、夫の出身校なので、明治大学を応援していますが、
実は、わたしは5才の頃、帝京大学病院に10日間入院した
ことがあります。なので、なんとなく帝京大学を応援
してもいいのでは!?という思いがありました。

明治大学は、わたしとは直接縁がありません。
縁があるといえば、父方の祖父が明治大学出身と聞いています。
しかし、父が2才の時に祖父が亡くなっているので、当然、
私は、祖父に会ったことがありません。
そうか、ご先祖様に明治大学出身がいる。

どっちもがんばれ~!!という思いでしたが、、
やっぱり明治大学を応援することにしました!!
ラグビーに熱い夫が一生懸命、応援しているからです。

 

紫と白のボーダーのユニフォームが明治大学、
赤のユニフォームが帝京大学です。

秩父宮ラグビー場

 

そして、結果は、、、
15対23で、明治大学が勝ちました!!

ラグビー試合

 

夫もこの笑顔!!

ラグビー観戦

 

前列の席の人は、泣いていました。
余程、嬉しかったんですね。

 

さて、こんな時のわたしの楽しみ方は、、、

1.校歌を大きい声で歌う。
試合が始まる前に両校の校歌が流れます。
明治大学の校歌を覚えました。
歌が好きなんです。

2.ラグビーのルールを教えてもらう。
その都度、「今、何が起きたの? どうしてこうなったの?」
と、何か起こったときに、ルールをその場で教えてもらいます。
そう、楽しくない理由の一つが、ルールを知らないことです。
ルールが分かれば、もっと楽しめるかもしれません。

3.その場の雰囲気を楽しむ。
観戦していると、けっこうヤジが多いです。。
審判の判定に不服だったりすると、大きな声でヤジが飛びます。
また、初めてその場で会った人が同じチームの応援だったりす
ると、意気投合します。一緒に喜んだり、握手したりします。

4,迫力がある
テレビで観戦した方が細かいプレイも画面で大きく映るので、
実際は、テレビで見る方が分かりやすいです。でも生で見る
と、選手が激しくぶつかり合う音が聞こえたり、ボールが近く
に飛んできたりします。とにかく迫力があります。

5.ひいきしているチームが勝つと、その後の食事が楽しい
試合が終わったあと、夫の友人とわたしと3人で食事に
行きました。こんなときは当然ビールが美味しい、食事も
楽しい。わたしは特に、観戦の後のお食事会が楽しみです。
正直に言って、まだラグビーを心から楽しいとは思えません。。
完全にお付き合いです。

楽しい!と思える日が果たしてくるんでしょうか?!

今回は、夫の出身校が勝ったので、まあまあ良かったかな。。

どんな場所にいても、楽しみを見つける。
これって大事ですよね。

端切れでコースター

リネンのコースター

リネンの端切れでコースターを作りました。

完成品は一辺が8cmです。
布のカットは11cmにして、縫い代を1cmにします。

そうすると、大体8㎝のコースターに仕上がります。

リネンは水の吸収がいいので、コースターに向いて
います。

コースター

 

コースター

その日の気分によって、使い分けると楽しいです。

手織りマフラー

手織りマフラー

織り機で作ったマフラーです。

縦糸を張って、横糸を通していきます。
編み棒で編むのと違って、布を織るようにします。

編み棒で編む方法で作ったマフラーと比べると、
薄く仕上がって軽くて、コンパクトです。

まだ本番の冬ではないので、今の季節にちょうどいいです。

手織りマフラー

 

色んな糸で作って、楽しめます。

手織りマフラー

スマートフォンケース

スマホケース

スマートフォンケースを作りました。

この作りは、バッグと似せて作っています。
外側にポケットをつけ、革タグを付けました。

ポケットは、ちょっとしたものを入れたりはさんだりできます。

ストラップは、ナスカンという金具で、取り外しができます。
バッグの持ち手に取り付けることができて便利です。

スマホケース

 

 

スマホケース

 

 

ローズピンクの帆布で作りました。

スマホケース