どんどん焼き

どんどん焼き

1月14日は、どんどん焼きです。

午後6時に始まりました。

どんどん焼きは小正月の行事で、お正月の飾り、書き初め
などを家から持ち寄り、一ヶ所に積み上げて燃やす行事です。

家の近くの小道に、長い竹や杉の葉で小屋を組み、燃やしま
す。その後の残り火で長い針金で作った串に各家庭で、作っ
てきた団子を焼いて食べます。

お酒と小魚がふるまわれます。

団子は汚れないように、アルミホイルで全体を包みます。

どんどん焼きの言い伝えを調べてみました。

どんどん焼きの火にあたったり、焼いた団子を食べると健康
でいることができるとの言い伝えがあります。

火はけがれを清め、新しい命を生み出します。竹のバチパチ
という音は災いをさけます。

高く上る煙に乗って正月の神様が帰ります。

どんどん焼きは、はらい清めという役割と、お正月に浮かれ
た人々を現実世界の戻すという二つの役割を持った行事のよ
うです。

お守り、お札に感謝して燃やします。
一年の健康、五穀豊穣を祈願します。
書き初めを燃やすと、習字がうまくなり、勉強ができるよう
になると言われています。

この火にあたると、若がると言われます。
焼いた団子を食べると、健康でいることができ虫歯にならな
いとも言われています。


今まで、一宮町に来てから、小正月のどんどん焼きに毎年来
ていましたが、意味を知りませんでした

調べてみたら、いいことづくしですね。

しっかり火にあたってきました。
お団子をいただきました。

お酒と小魚がふるまわれました。

どんどん焼きの意味を思いだしながら、家族の健康を祈り、
毎年参加していきたいと思いました。

紙袋バッグ

紙袋バッグ

これは、8号帆布という厚めの布です。

底が紙袋のような作りになっています。
いきなり、底を見せて失礼しました。

このバッグは、普通に使っている分には底が見えにく
いので、紙袋だとは思われないかもしれません。

でも、底を見せると、、「紙袋みたいじゃん~」と
友達に言われますよ!

自分だけが知っている、ちょっとした秘密です。

たまたまですが、この紙袋バッグの注文を続けていた
だきました。
同じ工程をバッグの数、続けて縫うと効率よく早く
作ることができます。

作り始めると、だんだん夢中になって、一つ一つの
作業にのめり込んでいきます。

その感覚が好きです。

作り終ったあとは、やったぁという達成感があります。

さて、明日も続けてバッグ作りに励みます。

ラグビー観戦

ラグビー観戦

1月12日、ラグビー観戦に行ってきました。

大学ラグビーの決勝戦で、明治大学と天理大学が対戦しま
した。結果は、22年振りに明治大学が優勝しました。

明治大学は夫の出身校です。

夫は中学生の頃からラグビーを観戦することが好きになった
そうです。そのとき当時強かった、明治大学への進学を決め
たそうです。強いチームの応援をしたかったというのが進学
を決めた大きな理由だそうです。

それを初めて聞いたときは、びっくりしました。ラグビーを
応援したいから、という理由で学校を選ぶということに。

だから、もう30年近く明治大学のラグビーを応援し続けてい
ることになります。

長いですね。

準決勝の試合が、今月の2日にあり、昨日までの10日間、それ
はそれは毎日、天気の週間予報を気にしていました。ずっと晴
れの予報でしたが、二日前になって、急に曇りのち雪に変わり
ました。ちょっと心配していましたが、たいした雪にならなく
て良かったです。

昨日は、東京の吉祥寺に車を停めて、お目当のお店で食事をす
るために高円寺に行きました。高円寺に着いたのは11時過ぎで
す。そのとき、ハラハラと雪が舞ってきました。

ちょうど、ラグビー場に着いていた友人から、「こっちはくも
りです。」とメールが来ました。良かった~。。

気温は低いし、カッパを着ての観戦になるかと思ったけれど、
雨に濡れることなく試合を見ることができました。

去年の一月も、明治大学の決勝戦を見に来ました。去年は、帝
京大学との試合に惜しくも一点差で負けてしまいました。

その時の悔しさもあって、今年は優勝だ。試合が終わったら、
友達と祝勝会だ。と試合が始まる前に、何回も言っていました。

勝つかどうか分からないけど、ファンにとっては期待しかあり
ません。ワクワクしながら会場へ向かいます。

前の日に、大学の同級生が岩手県から来るという連絡がありま
した。久しぶりに会えるのが楽しみです。

22年振りの優勝、本当におめでとうございます。
勝って良かった~。歴史的瞬間に立ちあって、周りにいた初め
て会った人達とも握手をして喜びました。

ラグビー試合
明治大学の優勝! 22年振り。おめでとうございます。

結局、夜の天気予報が雪だったので、祝勝会に参加するのを諦
めて、試合が終わったあと、同級生の友達と喜びを分かち合っ
て、会場を後にしました。

さて、私は、今回このようなラジオを会場で買いました。

ラジオFM
ラジオを聞きながら観戦しました!

これは、秩父宮ラグビー場の専用のFMラジオです。直径6cm
厚さ1cmほどの小さなラジオです。

会場で試合を観戦しながら、イヤホンで解説が聞けるんです。

これはレンタルでは100円で、ラジオそのものは千円で売って
いました。千円くらいだったら、買ってもいい値段です。それ
に、また来た時に使えると思ったらからです。

私は、ラグビーの細かなルールをよくわかっていません。時々
夫に付き合って試合を見に来るときは、なんだか分かりません。

観戦する場所にもよりますが、プレーが見えないことがあります。
だから、二日の準決勝の試合は実家でテレビで解説を聞きながら
見たので本当に分かりやすくて、ラグビーって面白いって、思え
ました。

今回は、会場にいるアナウンサーの方と解説の方の二人の音声を
聞きながら見ることができました。初めての人にも分かりやすく、
選手の名前も言ってくれるので楽しかったです。

ラジオがあるのとないのでは、観戦は全然違ったものになったと
思います。

片耳はイヤホンで聞き、片耳では会場の声を聞いていました。

今回は、優勝したので感動して、とても楽しく観戦できました。
夫の趣味に付き合うことで、ラグビーを見るようになりましたが、
一緒に行って、どうやったらもっと楽しめるかっていう事を考え
ていました。

ルール知ることは楽しいです。分かるとおもしろいです。
ラグビーのルールって、細かいと思います。
ラグビー観戦を楽しむためにはラジオが良いって事が分かりまし
た。ワールドカップの試合も見に行く予定です。その時もラジオ
を持って行ったら、楽しめると思います。。

ラジオ放送、ありますよね?

髪をカットしました

美容室

昨日、美容院に髪をカットしに行ってきました。

私はショートヘアが好きで、後ろは、ほぼ刈り上げ
に近いです。さっぱりして気持ちがいいからです。

夏は涼しくて気持ちが良いし、冬も首にかかる髪が
ない方が好きです。マフラーを巻いて寒さをしのい
でいます。

横は耳がちょっとだけ隠れるくらいにしてもらい、
前髪は眉毛にかかるくらいの長さです。

髪の毛は一ヶ月に1センチ伸びるといいますよね。
いつも二か月おきに美容院に行きます。

約2センチ伸びた髪をカットしてもらったので大分
さっぱりして軽くなって、あー行ってきて良かった
なぁ~ってなります。

夕方、夫が帰ってきて、いつものように私の変化を
見て、なにかしら感想を言ってくれます。

夫:「あれ。長くない?」

私:「え、そうかな。結構さっぱりしたと思うんだけど…」

夫:「もしあれだったら、明日行って長かったからって言っ
   てきってもらえば?」

どうして、夫には髪が長く見えたのか?それは、、
わたしは、マフラーをしていたんです。

マフラーをしていると、首が見えません。だから、上だけ
でみると、変わっていないように見えたようです。

でも、ちゃんとマフラーを外して見せたはずなんですが。。
もう一回、ちゃんと見てもらいます。そうしたら、「後ろ、
いいよ。綺麗になっているよ。美容師さん、さすがだね。」
と夫。

だから、結局、改めて美容室に直しに行くこともなく、いつ
も通りに満足のいく仕上がりでした。

美容師さんは、とても腕が良いです。いつも、好み通りに
してくれ、腕はとても良いです。

後ろ姿はふだんは自分ではなかなかチェックしません。
カットした後に美容師さんが鏡で見せてくれるときに
見るくらいです。

ショートカットなので、中心に髪が集まり、シュッと
なって、綺麗にまとまっています。

さて、夫が行っている美容室は、例えば、揉み上げを切
るとき、「このくらいで良いですか?」と、その部分部
分で聞いてくれるそうです。

そして、揉み上げの長さが決まると、全体をバランスよく
整えるという感じです。

もし、もうちょっと揉み上げを短くしてください。っていう
希望を言った場合、短くした後に、また全体を直してくれる
そうです。

カットの途中で、お客さんの希望を聞きながら最後まで仕上
げるということなんですね。

このような話を、今回始めて聞きました。

「すごいね。そんな美容室、あるんだね。」って驚きました。
初めて聞きました。

本当にお客さんが求めていることをしてくれる良い店だと
感心しました。お客さん本位のお店なんです。

夫も美容室から帰ってくると、いつも綺麗に仕上がってい
ます。本人もそれはそれは、満足しています。

さて、わたしが作る鞄の場合は、どうか。と考えてみました。

髪は、伸びてくるけど、鞄は一度作ったら、いつまで経っても
形が変わることはありませんよね。

人間と違って、作った後にサイズが大きくなった、なんてこと
はありませんが。。

時に、お客さんの希望で、サイズや形を決めてもらいます。

できるだけ気に入ったものを長く使っていただけるようにする
ことが、私の役目です。

鞄は消耗品です。

またリピートしていただけるように、思い出してもらえたら嬉
しいです。

次のバッグはどんなのにしようかな。あの店に頼んで良かった
なぁと、思ってもらえるです。

それが、この仕事をしていて良かったことです。その商品が自
分のために、どんなことをしてくれるか。そんな事を考えて、
仕事をしています。

夫の美容師さんと同じように、わたしもお客さんの希望を叶え
る店でありたいです。

撮影小道具

ひつじ

小さな商品をカメラで撮るときに、ときどき使っている
動物です。

動物は、雑貨屋さんで買いました。
雑貨屋さんのディスプレイがかわいかったです。
柵が一緒にあって、色んな動物が並べられていました。

店員さんが、柵は100円ショップで売っていますよ。と
教えてくれました。

ひつじ、やぎ、きりんの3体を買って、その後100円ショ
ップで柵を買いました。

きりん
きりんの置物

柵、100円ショップにありました。
柵には針金が付いていて、好きなように曲がります。
これ、いいね! 使えそうだ。と思ってたくさん買い
込みました。100円だしね。

実際、商品と一緒に撮ることは、ほとんどありません。
柵は、特に必要なかったです。

化粧ポーチ
化粧ポーチ

これは化粧ポーチですが、ポーチの内側を見せたいときに、
シカをちょこんと置いて中を見れるようにするときだけ使
っています。

このように、安いからといってたくさん買ってしまう事って
ありませんか? わたしはときどきあります。

柵は、一度も商品撮影のために使ったことがありません。
そして、缶にしまったまま引き出しに入っています。

また、いつか使うときがくるかなぁ。。
と、そんな感じです。

もともと、動物が売っていたお店のディスプレイが素敵だった
のが柵を買った理由です。良いものを見ると、欲しくなってし
まうんですね。そのときの記憶がずっと頭にありました。今度
買い物に行ったら柵を買おうと。

100円ショップで柵を見つけて、喜んで、買って満足します。
実際使うか、どうかは別なんですね。