ハンドメイドのバッグと洋服の店

ズボンの補修

2018/10/24
 
補修
この記事を書いている人 - WRITER -
赤尾 祐子
お客様にとって、便利で癒されるようなバッグや小物を作っています。 もともとモノ作りが好きです。ミシン、料理、DIYを日々楽しんでいます。 自分が得意なことや好きなことで人の役に立ち喜んでもらえるのが嬉しいです。 モノを売るためにどうしたらいいか? マーケティング、コンサルティングの 勉強をして実践しています。

ズボンの膝の部分が穴があいてきたのでお直しをしました。

これは、やりだすと夢中になってしまう作業です。

 

ダーニングマッシュルームという名前の道具があります。
木で出来ています。
きのこのような形です。
丸くなっている部分を補修したい場所に裏から当てて、
手縫いで直していきます。

ダーニングマッシュルーム

 

こんな感じにできました。
前だったり、穴があいたら捨ててしまっていました。
今回も、処分しようかどうしようか迷った末、やりだしたら楽しくて
止まらなくなってしまいました。

補修

 

緑の糸も合わせてさしていきます。
丸い木が土台になっているので、糸を縫うのが楽で早く
作業ができます。
これだと、裏の布を一緒に縫ってしまうこともありません。
だから、とても便利な道具です。

ダーニングマッシュルーム

 

仕上がりました!

ズボンの補修

この記事を書いている人 - WRITER -
赤尾 祐子
お客様にとって、便利で癒されるようなバッグや小物を作っています。 もともとモノ作りが好きです。ミシン、料理、DIYを日々楽しんでいます。 自分が得意なことや好きなことで人の役に立ち喜んでもらえるのが嬉しいです。 モノを売るためにどうしたらいいか? マーケティング、コンサルティングの 勉強をして実践しています。

Comment

  1. […] 生地が薄くなったら、ダーニングステッチもできるかなとも思います。 […]

コメントを残す

Copyright© てくてく洋裁店 , 2018 All Rights Reserved.