ハンドメイドのバッグと洋服の店

鞄作りのコンセプト

 
鞄のこだわり
この記事を書いている人 - WRITER -
赤尾 祐子
お客様にとって、便利で癒されるようなバッグや小物を作っています。 もともとモノ作りが好きです。ミシン、料理、DIYを日々楽しんでいます。 自分が得意なことや好きなことで人の役に立ち喜んでもらえるのが嬉しいです。 モノを売るためにどうしたらいいか? マーケティング、コンサルティングの 勉強をして実践しています。

鞄にこだわっていたのは、小学一年からでした。

ランドセルって重い。
夏は背中が暑い。

片道30分の平地を歩いて通っていました。
わたしのために買ってくれた高級革鞄。
赤いかわいいランドセルです。
当然、親は持って行って欲しいと思っていました。

だから悪いかなと思いながら、布製のカバンに中身を
移し替えて学校に行きました。

背中が暑くない。
なんて、快適なんだ!

何度か手提げで通っているのが見つかり、しぶしぶランドセルを
背負って通いました。
しかし、あまり使っていなかったので中学に入る頃は
とてもきれいな状態でした。

その後は6才年下の親戚の子にあげました。

 

そんな経験があり、それが今の原点になっています。

鞄へのこだわりがあります。

・ストレスがない。
・デザインが可愛いもの、自分らしい物を持つ。
・持っていることが誇りになる。
・その鞄を持つことで自信がでること。
・快適である。

持ち物は、その人を表します。

だから、あなたにも同じように持つことで喜びを感じて
もらいたいんだ、ということに気付きました。

バッグの内側も、ご要望を聞いて対応いたします。
まずは、メールでご希望をお伝えください。

info@tekuteku-y.com

 

ネットショップのカバンを参考にしてください。

https://tekuteku-y.stores.jp/

 

この記事を書いている人 - WRITER -
赤尾 祐子
お客様にとって、便利で癒されるようなバッグや小物を作っています。 もともとモノ作りが好きです。ミシン、料理、DIYを日々楽しんでいます。 自分が得意なことや好きなことで人の役に立ち喜んでもらえるのが嬉しいです。 モノを売るためにどうしたらいいか? マーケティング、コンサルティングの 勉強をして実践しています。

コメントを残す

Copyright© てくてく洋裁店 , 2018 All Rights Reserved.