生活を変える

パンジー

ものごとがうまく行かないときや、体に不調が出てきたら、

生活を変えてみることです。

 

世間では慢性病は治らないものだと思い込んでいます。

今までと違う生活に変えればいいのです。

 

今まで好きなものばかり食べていたら、嫌いなものを

選んで食べる。

パソコンの前に座って長い時間動かなかったら、運動を

する。

外食が続いたら、家で低カロリーで安心な手作りの

食事を食べる。

 

同じことが続いたら、しなかった逆のことをやって

みるのです。

 

生活を変えるには、心を変えることです。

 

薬を飲むより、根本的な原因となることを見つけ出し、

生活を変えます。

習慣化していると今までの生活を変えることは

大変かもしれないけど、いちばん簡単にできる

お金と時間がかからない方法です。

 

自分をコントロールできるのは自分だけです。

それは自分を自由にすることです。

 

ぜひ試してみてください。

 

丹田

丹田

丹田に意識を集中する癖をつけよう。

 

丹田とはヘソから9cmほど下の位置にあります。

握りこぶし1つ分です。

仰向けに寝たときに、上半身を起こして腹筋が硬くなる

場所が丹田です。

 

 

丹田は体の重心なので、丹田に意識を集中すると、

体がずっしりした感じがして安定します。

 

 

何をするときも、丹田に集中します。

・仕事や勉強をするとき
・スポーツをするとき
・パソコンで入力するときも手先で打つ感覚でなく、
丹田で打つ感覚です。

 

部分ではなく、全体を使う発想です。

 

肛門を締めると自然に丹田に力が入ります。

丹田を鍛えるには、まず意識して肛門を締めることから

始めると簡単にできます。

丹田は鍛えることができます。

 

「腹が据わる」といいます。

体も心もずっしり安定することです。

 

丹田に意識をして行動すると全身でしたことになり、

疲れを感じないそうです。

 

呼吸法とセットにして行えば、鍛えることができます。

全てを腹でするということです。

 

全身を一つにして行うことを自然体と言います。

何事も自然体でできることが良いと思います。

 

 

目を大切にしていますか?

めがねを変える

最近、洋服を買いに行ったときに値札の値段が

見えにくいなあって事が増えました。。

値札の表示、ちっちゃいなーって思っていましたが。

やはり年齢かな。

普段の生活で目に不便はありません。

 

めがねのレンズに薄いけど広く傷があって、その傷のせいで

物が見えにくくなっているのかもしれないとも思いました。

久しぶりにめがね店へ行くことにしました。

 

めがね店に電話を掛けて、「もう何年もレンズを変えていませんが、

眼科へ行ってからお店へ行った方がいいですか?」と

聞きました。

そしたら、「うちでも検査ができますから、直接来てください。」

と言われたので、めがね店へ行って検査をしてもらうことにしました。

 

毎年、そのめがね店からは年賀状が届いていました。

だからそのショップに電話をしました。

年賀状が届いていなかったら、廉価品を取り扱うショップに

行っていたかもしれません。

 

普通、めがねを一度作ったら当分行くことはないと思います。

 

めがね店で前のデータが残っていて前回行ったのは

8年前でした。

8年、同じめがねを使っていました。

 

色々検査を細かくしていただきました。

中近両用というめがねレンズに変えました。

本を読んだり、パソコンを見たりするときに楽してよく見える

レンズです。6メートル以内の部屋で過ごすのによく見えます。

ミシンをしたり、パソコンで仕事をしたり、本を読んだりする

ためのレンズです。

 

当初はただ、今のレンズを新しくするだけの予定だったのが

変わりました。

 

本当によく見えるんです。小さい文字が。

特に本を読むのが楽になります。

よく見えて、嬉しくて感動しました。

 

結局2つ、めがねレンズを変えることになりました。

もう1つは、車の運転をするときなど遠くを見るときの

いわゆる普通のめがねです。

 

中近両用のレンズはちょっと高価なので、

今回はフレームは今までのものを使うことにしました。

めがね、ちょうど2つ持っていましたから。

レンズのみ、2種類新しく変えて作りました。

 

これも体験したからです。

今までの不調に気づかず、思い立って検査したら、

よく見えたこと。

これが一番の購入した理由です。

 

 

他にも、目を気にする出来事がありました。

父を病院に連れていき、調剤薬局で待っているときLifeという

健康に関する冊子が何種類かありました。その中に

疲れ目予防でスッキリ生活 という冊子があったので気になって

見てみました。冊子に書いてあった事です。

 

疲れ目生活していませんか?

・パソコン作業を長時間している
・長期間同じ眼鏡やコンタクトレンズを使っている
・エアコンの効いた場所にいることが多い
・アイメイクは、まぶたの縁までラインを引いている
・強いストレスを感じている
・食事の栄養バランスがとれていない
・睡眠不足が続いている
・サングラスは見た目で選んでいる
・見えにくくても、眼鏡などを使わずに我慢している
・暗い場所で読書や勉強をする

当てはまる項目が多いほど、目は疲れ気味だそうです。

 

目は大切です。

わたしは普段視力がわりと良いのでめがねをかけなくても

生活できていますが、乱視があるので眼鏡はないと困るのです。

普段よく見えていても、目を大切にいたわることが必要だと

思いました。

 

 

マーケティングでも同じことが言えます。

自分では気づいていない、ビジネスの不調。

誰かに教えてもらったり、成功している人にアドバイスを

もらったりしたことで、改善できたりします。

だから成功している人に聞くのが一番だと思いました。

 

健康もビジネスも日々の積み重ねが大事です。

楽しくて健康で快適な毎日を。

気付いたときに改善を。

 

 

 

作ってみると分かること

アイスクリーム

昨日、急に思い立ってアイスクリームを作ってみました。

 

我が家は桃農家です。

桃が採れるようになったら、桃を使ったデザートを作りたいと

思っています。

でも桃が採れる時期に考え始めたら遅いので、今のうちに

基本だけ押さえておこうと思ったんです。

 

バニラアイスクリームを作ってみました。

バニラアイスは、生クリームと卵黄2個とはちみつを使いました。

参考にしたのは、クックパッドです。

クックパッドを参考にするときはいつも2、3個のレシピを

見て大体で作ります。

ざっと、大まかです。

 

参考にさせてもらったレシピを見てみなさんが書いている

ことは、1つは市販品は添加物が使われているから手作りの

ほうが安心だということ。

 

もう1つは、市販品はなんて砂糖がたくさん使われているんだ、

と気が付いたこと。手作りだと甘みを抑えることができるから

健康にいいということ。

また、手作りすると家族で楽しめること。

など色々良い事が書いてありました。

 

何気に食べているものも作ってみると色々分かって感じる

ことがありますね。

 

体は食べ物で出来ているから、こだわりを持って選んで

いきたいと思います。

 

 

 

 

 

家の中を片付ける

片付け

二日前の出来事から、ちゃくちゃくと進んでいます。

「オレは決めたら早い」と言って夫も片付けることと

これから必要なものを購入することに協力してくれます。

 

家族も昔のものを処分することに協力してくれます。

 

ありがたいです。

 

キッチンの整理をしています。

長年使っていない物を処分することにしました。

必要のないものは、今までありがとう。

と言って捨てます。

 

これからは使いやすいように必要なものだけ選んで

買い足しています。

 

古い家具も処分します。

ほこりを取って水拭きをします。

部屋がきれいになって床のスペースも広くなってきました。

 

今までは掃除がきらいだったけど、掃除を積極的にしたくなりました。

 

変わりました。

 

キッチンでは作った料理を盛り付けるのが楽しくなる

ような好きな陶器を使います。

食べるときも目に良いし、美しいものを毎日使って

いるととても幸せです。

 

30年前からある使っていな食器類はまとめて処分します。

 

わたしがしているのは断捨離ではありません。

選りすぐったものを残します。

大好きで必要なものを少し用意して毎日使うことです。

 

キッチンは、美しく楽しく美味しく食べれる大事な場所です。

家族の健康を考えます。

人の体は食べ物でできています。

 

わたしはできるだけ、添加物が少ないものを選んで

スーパーで買い物をします。

野菜、果物は生で食べると酵素が摂れます。

お肉も魚も食べます。

 

あれもこれもだめだと言って神経質になっていたら

疲れてしまうので。

買いに行ったスーパーの中で、より健康的で良いと思う

ものを選んでいます。

 

商品の裏面もよく見ます。

添加物が使っていないもの、あるいは少ないものを選びます。

 

 

外食はときどき食べるからいいんです。

毎日ファミレスで食べていたらなんだか不健康のような

気がします。

 

ときどき行くからちょっとこってりしたメニューも美味しいと

感じます。

 

何事もバランスが大事ですね。

 

楽しみながらやっていくのが良いと思います。