ピオーネ、ベリーAのワイン

ベリーAのワイン

毎日ではないけれど、ほぼ毎日の楽しみは、ワインをいただく
ことです。

こちらは、勝沼町のぶどう農家さんが作っているワインです。

一升瓶で購入さてせいただいています。一升瓶で買ったワイン
は、720mlのコルクの栓が付いている瓶に移し替えて冷蔵庫で
冷やしておきます。

このくらいのグラスに一日、二杯飲みます。
このワイン、とても自分に合っていて美味しいです。

甘くなく、渋みがあり、なんとも言えないお味です。

なくなってから電話をして、また同じワインを注文して取りに
行ったり、届けてもらったりしています。

わたしの中では、今までで一番のワインです。

一日の楽しみです。

2月と3月に、市から案内が来た糖尿病予防教室に参加しました。

「これが一日の楽しみなんです。」と栄養士さんに言ったら、
「飲んでください。でも寝る前の二時間前には飲み終わって
くださいね。」と言われました。

一日仕事をして、ちょっとしたストレスが気持ち良いですが、
ワインを飲むという楽しみがあるから、頑張るってあると思い
ます。それを完全に断つのではなく、楽しみにして程良く飲む
事が健康に良いと思います。

毎日ではなく、時々飲まない日を作ることも大切だと思います。

毎日、少しずつ、日々勉強して、日々成長していく。

死ぬまでずっと成長し続けることが生きがいだと思います。

運動教室

テニスシューズ

町の運動教室へ行ってきました。

1時間半、体を動かしてきました。

ボールを使って二人一組で走りながら投げ合う運動は、
久しぶりにぜーぜーと息切れする楽しい運動でした。

食後20分後、5分間の運動をするだけで、皮下脂肪が取れる
そうです。たったの5分でです。

やるかやらないかは自分次第。

続けることが大事です。

続けるには、無理してやらないことです。
顔は笑って、楽しく運動することが大事です。

この5分間運動は、有酸素運動です。

だから、食後にすると脂肪を燃やしてくれます。

早速明日から、毎日続けられるようにがんばってみます。

靴は、テニスシューズです。
ときどきテニスをします。
新品の靴をおろしてなかったので、今日の体育館の室内履き
に持っていきました。

テニスは、始めるとすぐに息が上がってしまいます。

ときどきするテニスも楽しいけれど、毎日するには簡単な
運動が一番です。

糖尿病予防教室

食事

糖尿病予防教室、第4回目に行ってきました。

4回目は糖尿病予防の食事についてです。
管理栄養士の話の後に食事をいただきました。

最初にサラダをいただきます。

野菜サラダ
野菜サラダ

ドレッシングは、果物と酢で作られていて甘みと酸味があって
とても美味しかったです。手作りのドレッシングにオイルが含
まれていないのでとてもヘルシーです。

食事
野菜と魚は蒸したものです。

ペーパーに包まれて蒸された野菜と魚です。
味付けはしてありませんでした。

左側にある、アルミの容器に入っているごま油と味噌をつけて
いただきます。

ごま油は、全体にかけるよりつけて食べるのが良いと教えて
いただきました。かけるとたくさんの油を摂ってしまうけど、
付けると少ない量で済むからです。

ご飯
雑穀米とお味噌汁

雑穀米とお味噌汁です。

味噌汁は薄味です。最近、家の味噌汁も意図的に薄くして
います。家で作る味噌汁と近い濃さでした。

ご飯は女性は一回100グラム摂ります。

デザート
フルーツを凍らせて作られたシャーベット

フルーツを凍らせて、数回ミキサーにかけると柔らかく
なめらかなシャーベットが作れるそうです。

生クリームや砂糖を使っていない、果物だけで作られた
デザートです。

基本は、ゆっくり時間をかけて食べることです。
これだけの量を30分かけていただきます。

一回、口に入れたら30回噛むように教えていただきました。

普段とは、かなり少ない量のランチでしたが、時間をかけて
美味しくいただきました。

これに近づけた食事を心がけていきたいです。

最終日は、面談があります。
貴重に経験をさせていただきました。

古本屋で買った本2冊

本屋さん

2月の終わりの旅で神田神保町の本屋さんで買った本です。

立ち読みしてたら、のめり込んでしまって2冊買いました。

食べるもので体が作られる。
前にマクロビの本も何冊が買って、色々と試しました。
完璧にするんじゃなくて、ほどほどに取り入れています。

どうしてまたこういう本を買ったかというと、2月と3月に
5回、糖尿病予防教室に行っています。それで健康に再び関
心を持ったからです。

糖尿病予防検査に通うきっかけは、市から案内が来たからで
す。去年の健康診断の結果で、糖代謝のHbAlcが5.6以上の人
が対象になります。わたしは5.6でした。

健康診断
糖代謝 HbAlcが5.6以上の人が対象で教室に通うことにしました。

このHbAlcの値を下げるには、運動することです。
運動することはとても大切だということが分かりました。

食べて運動をすれば太らない。
運動を続けるためには無理をしない程度にする。
掃除など家事と組み合わせて、また食事の支度の合間に
体を動かす、など続けるように手軽にすることが大切です。

今日の時点で3回目が終わっています。

1回目は、担当の方と昨日何を食べたかなど個別で面接を
受けました。

2回目は、採血をしました。糖負荷試験です。
空腹時に1回採血、75gの糖分を採って30分後に採血をします。
炭酸のサイダーを飲みました。

その30分後に採血、その60分後に採血。計4回採血をして、血
糖値の変化を観察します。

3回目は、2回目の結果をもらい、医師の講義を聞き、運動を
しました。

今まで知らなかった事を知って、これからどんな事に気をつ
けるか、運動がとても大切だということが分かりました。

市役所からの案内は、先着30名ということだったので、封筒で
案内が来たときは、すぐに申込みました。無料でしたので。し
かも今のうちに知っておいた方が絶対にいい!と思ったからです。
夫も対象だったので、二人で申込みをしました。

市の方の説明では、この案内は600名に送って、申込みが60人ほ
どだったそうです。申込者数は多いそうです。この無料というオ
ファーと普段できない検査ができるということで、申込み者は多
いんじゃないかと思っていました。ただ、平日なので家のように
桃農家で時間が自由にならないと今回の検査を受けるのは難しい
と思います。本当にありがたい貴重な体験です。

今月あと、2回教室があります。

第四回目は、食事をいただきます。
どんなメニューが出てくるか、楽しみです。
色々教えていただいた事を、日々の暮らしに取り入れていきた
いと思います。

市で行っていた貴重な体験です。参加して良かったと思いま
した。これから先、自分でも調べてよりよい暮らしをして、
家族と自分の健康を維持していきたいです。

柿の葉茶

柿の葉茶

なにか最近、健康に気を使っていますか?

柿の葉茶には、ビタミンCが豊富に含まれています。

親しくしている人に教えてもらいました。健康に詳しく、
何か気になることがあって聞いてみると、だいたいの事
は知っていて教えてくれます。

普段の飲み物は、午前中にコーヒーをいれます。豆を
挽いた粉を買置きしています。

沸騰したお湯を、コーヒーの粉に注ぐとふわっと膨らんで
部屋中がたちまち良い香りにつつまれます。一日に一杯の
幸せです。

たまには、お茶を飲みたいと思って、探してみたら去年
買った柿の葉茶がありました。賞味期限も十分先です。
ホッとして、忘れずに見つけて良かったな~と思いました。

お茶のことが気になったのは、緑茶や紅茶に含まれている
カテキンという成分が、 風邪に効くということをテレビで
見たからです。

風邪を予防できるなら、たまには紅茶が飲みたいなぁと思
っていましたが、戸棚を開けると、出てきたのは柿の葉茶
でした。

ビタミンCが豊富な柿の葉茶です。

柿の葉茶の効能を調べました。
・ビタミンCは、緑茶の約20倍。レモンの約10~20倍
・ニキビ、肌荒れに効く
・便秘に効く
・風邪予防になる
・糖尿病、高血圧の予防効果がある

柿の葉茶に含まれるビタミンCは、熱に強いのでビタミンC
が壊れないそうです。

注意することがあります。このお茶を飲むときは、お茶だけ
飲むことだそうです。食事のときとか、おやつと一緒に飲む
とビタミンCの効果がなくなると聞きました。

美を意識する女性に人気の健康茶だそうです!

普段、慌ただしく過ごしていると、生活を顧みることが
少なくなってきます。

わたしの場合は、肌荒れが気になっていたときに色々と
調べたり、人に聞いて教えてもらったりして、食べる物
や日用品は、できるだけ体に良いものを選んでいました。

自然派志向です。

柿の葉茶を調べて、こんなに良い効果があったなんて、
気づきました。

ティーバッグでだから、ポットに1リットル作っておくと、
飲みたいときに、いつでも飲めます。

アゴにニキビが出ているので、効果が出るかどうか、しば
らく飲んでみようと思います。