桃農家の仕事 除袋

除袋 桃

桃農家の仕事。

除袋(じょたい)という作業をしました。

文字通り、袋を取り除くことです。

 

この袋、二重になっています。

二重袋(にじゅうたい)と呼んでいます。

 

茶色の袋の下に、青い部分が見えます。

この青い部分を残して、外側にある茶色の紙を取り除きます。

桃農家の仕事 除袋

 

 

茶色の袋を取ると、このようになります。

桃農家の仕事 除袋

徐々に色を付けていくためなんですね。

桃の品種は、白鳳(はくほう)です。

山梨 一宮 桃 日川の収穫はもうすく終了します

桃の収穫

30度を超える暑い一日でした。

 

今日も朝から桃とり作業です。

どんどん赤くなってきます。

桃の固さは固めです。

出荷するにはちょうど良い感じです。

 

木からとった桃は、かごに入れます。

山梨 一宮町 桃

 

かごがいっぱいになったら、畑の作業場へ運び、コンテナに大きさ

ごとに仕分けをします。

山梨 一宮 桃

 

桃が傷まないように、かごに柔らかいクッションとなるシートを

敷きます。

果物かご

 

 

最初の品種、日川は収穫してだんだん残りが少なくなってきました。

そろそろ、総もぎです。

桃もぎ

 

そして次の品種へ移ります。

日川(ひかわ)から加納岩(かのいわ)になります。

帆布 紙袋バッグ

f帆布紙袋バッグ

帆布紙袋バッグのご注文をいただきました。

紙袋バッグは売れ筋商品です。

 

紙袋バッグは、外側だけまとめて作ってあります。

なぜ完成させないのか?

 

お客さまのちょっとした変更希望があるからです。

内側にポケットをつけたい、持ち手を長くしたい、などです。

 

外側だけ完成させておけば、ご注文をいただいても翌日には

発送することができます。

 

だから外側だけまとめて作っておきます。

 

今日、注文をいただいたのは、オリーブベージュ色のバッグです。

一時間ほどかけて完成しました。

 

内布を作って、表布と合せて持ち手をつけて完成です。

紙袋バッグ

 

側面です。

紙袋バッグ

 

紙袋バッグ

 

底です。

紙袋バッグ

 

お弁当を入れたり、サブバッグとして使ったり、けっこう便利です。

紙袋バッグ

 

明日、発送します。

ありがとうございます。

 

桃の収穫 小雨の中

桃を収穫

今日も桃を収穫してきました。

朝は小雨でした。

 

雨が降っても空は明るいです。

桃

 

桃を収穫するのは夫です。

素手で桃をさわって収穫できる桃を真剣に選びます。

固い桃、色がついていない桃はまだとりません。

桃の収穫

 

脚立を使って高い場所の桃をとっています。

桃の収穫

 

とった桃をカゴに入れていっぱいになったら私が運びます。

 

運んだ桃は、大きさに分けてコンテナに入れます。

桃の収穫

 

 

バッグインバッグ ブラック×ピンク

バッグインバッグ

バッグインバッグが仕上がりました。

お客さまに表布と裏布を選んでいただいて作りました。

 

ヴィンテージ帆布という布です。

マットな色ではなく、黒だけど所々に白っぽく目立たない

模様があります。

ジーンズでダメージ加工のようなイメージです。

バッグインバッグ

 

黒というより、墨色といった感じです。

 

 

長さ20cmの長財布と並べてみました。

財布、スマートフォン、ハンカチ、化粧ポーチなど必要なものだけ

入れて置くと忘れ物しなくて便利です。

バッグインバッグ

 

内布はピンクと生成りのストライプです。

ポケットは両側に付けます。

この組み合わせ、かわいいです。

表はシックに、中は可愛らしく。

バッグインバッグ

 

底のまちは、あえて狭く4cmにしました。

大きなバッグに入れてもかさばらないためです。

バッグインバッグ

 

本体の周りにぐるりと一周ポケットが付いています。

ペンを入れたり、収納がたっぷりできます。

バッグインバッグ

こちらのバッグは、本日午後、お客さまの元にお届けされます。

 

サイズ
縦:18cm
横:開口部 32cm
横:底部 28cm
まち:4cm
持ち手の長さ:18cm
持ち手の幅:2.5cm

素材
表布:8号帆布のコットン
裏布:ストライプのコットン

色は、10色から選べます。
備考欄に、ご希望の色を記入してください。

バッグインバッグ

 

 

 

商品ぺーじはこちら

ご注文、お支払いが確認できましたら制作いたします。
5日から7日ほどで発送いたします。

 

ゆうパック60サイズで発送いたします。