打ち合わせの部屋

ミーティングルーム

ミーティングルームがあります。

 

ミシンを置いている作業部屋は、急なお客様が来たときは片付けるのが大変です。

そんなとき、ちょっとした客間があるとそこにお通しして

お茶を入れたりできます。

 

木のテーブルと木の椅子は気にいっています。

手触りもよく、お客様からおしゃれだね~と褒められて

嬉しいです!

 

 

日除け防止の帽子

農作業帽子

日除け防止の帽子を自分の顔サイズに直します。

この帽子は畑や庭仕事で使っています。

帽子には取り外しが出来る布が付いています。

顔から首回りにかけて、日が当たるのを避けるためにあります。

 

 

帽子をかぶったら、顔の前でバネホックを3つ留めます。

これって最初は便利だったのですが、、

バネホックが布から取れてしまうんですね。

使っていくうちに、ホックを何度もつけたり外したりするものだから、

布が弱くなっていくのは自然のことです。

 

 

だから、直すことにしました。

バネホックを全部ペンチで外しました。

日除け帽子

 

全部取れました。

ホックを取ったところは、少し錆びていました。

日焼け防止の帽子

 

日焼け防止

 

 

綿テープで穴が開いたところをふさぎます。

綿テープ

 

 

ここで登場するのがマジックテープです。

マジックテープは色んな所で活躍しています。

とても便利です。

布に縫い付けて、面積も多めに取るので布に負担がかからないです。

日焼け防止の帽子

 

 

今までホックが付いていた位置につけるのではなく、

自分の顔にぴったり合うように場所を決めて取り付けます。

一番上のマジックテープが斜めの付いているのは、顔に合わせたからです。

日焼け防止の帽子

 

 

 

こうすれば、今までのように日除け布が顔の前でぱかぱかせずに

落ち着きます。

日焼け防止の帽子

作業もはかどります。

作業がしやすくなります。

 

嬉しいです )^o^(

地図を描く

手書きの地図 吉祥寺

出かけるときは、なるべく荷物を減らしたい!と思いませんか?

 

特に歩くときに、最初からたくさんの物を持って出ると

買い物をして物が増えたときに重くなってしまいます。

 

東京に遊びに行くときは、雑貨屋さんの本や器屋さんの本を

2、3冊持って出かけていましたが、、

よくいく町の好きな場所は、手書きで地図を描いてショップを

書き込んでおくと便利です。

本を置いていけるし、自分だけの地図を持って出かけられます。

自分が好きなショップと、目印になる建物や店を書いておくと、

迷わず行けるし、つながっている道が分かっておもしろいです。

 

俯瞰して見てみると、ここからここまで、こんなに近かったんだとか

つながっていたんだ、ということが分かります。

 

気になる場所も追加して描くことができます。

 

雑貨屋さん、食べ物屋さん、コーヒーショップ、手芸屋など

色分けしておくと、もっと分かりやすいです。

 

これから旅行に行くときも、前もって地図専用のノートを

作って描いておけば、面白いかもと思います。

 

便利な道具を紹介します。

 

これはノック式消しゴムです。

道路を描いたとき、交差点の線を消すのに便利です。

ノック式 消しゴム

 

色鉛筆と0.3ミリのシャーペンです。

後からつけ足して、場所を書いていくと0.5ミリの芯では文字が

潰れて読みにくくなります。

0.3ミリのシャーペンは、小さい字が書けて便利です。

0.3mmシャーペン

 

地図を描く。

やりだすと、けっこうはまります。

色鉛筆で道を塗って、交差点を消す。

なかなか面白いです(^^)

 

 

キーホルダー

キーホルダー

雑貨が好きです。

ときどき、キーホルダーを作ります。

小さくてかわいい物は、持っていると気分が上がります。

 

完成はこんな感じです。

 

キーリング

革と合せると可愛いです。

二重リングを付けておくと、鍵をまとめるのに便利です。

 

小さいパーツも揃えておくと組み合わせが楽しくなります。

キーリング

 

 

キーリング 鳥

 

リネンが好き

リネンクロス

リネンに触れているとしあわせな気分になります。

植物の茎からできる布です。

丈夫な繊維を持つ草から出来る布は、触り心地がとても良いです。

 

雑貨屋さんで、キッチンクロスがあるとついつい手にとって

しまいます。

キッチンで使うこともあれば、とっておいてバッグや

小物を作ることもあります。

 

特に赤いラインが入ったクロスを見つけると、かわいくて

迷わず買ってしまいます。

 

 

こちらは、青ラインのキッチンクロスです。

布をカットして、バッグにします。

青い刺し子の糸でステッチをして、カバンに仕上げます。

 

キッチンクロス 青