ハンドメイドのバッグと洋服の店

1000円以上の価値があります

 
ワイン
この記事を書いている人 - WRITER -
赤尾 祐子
お客様にとって、便利で癒されるようなバッグや小物を作っています。 もともとモノ作りが好きです。ミシン、料理、DIYを日々楽しんでいます。 自分が得意なことや好きなことで人の役に立ち喜んでもらえるのが嬉しいです。 モノを売るためにどうしたらいいか? マーケティング、コンサルティングの 勉強をして実践しています。

昨日、いつも行く近所のスーパーに行ってきました。

食料品の買い物ついでに、家で飲むための、安くていい
ワインが何かないかなぁと思ってお酒コーナーを見てみ
ました。

少し前、実家の近くのスーパーに輸入ワインで500円以下
の美味しいものがあったので、きっとこの店にも安い値段
のワインがあるだろうと、期待していました。

値段が688円のワインが並んでいます。チリ産の赤ワイン
と白ワインが目に留まりました。手書きで商品説明が貼っ
てあります。688円の値段の文字が大きく目立ちます。
かなり安いですよね。 値段の下に、こんなことが書いて
あります。


このワインは、1000円以上の価値があります

1000円以上の価値?
ワインの味なんて、人それぞれですよね。でも688円なんて、
安いから失敗したってどうって事ないし、しかも限定品だと
いうことなので、買ってみようと思いました。

美味しくなかったとしても、別に損した~って金額じゃな
いし。。ということで、赤ワインを買いました。

味は、最初はよく分かりませんでした。2杯目を飲んで、
あ~美味しいって思いました。ワインって値段が高いから
美味しいということはないと思います。

例えば、甘いワインより辛口が好きだ。軽い味よりも濃厚が
好きという条件で選び、その中でお手頃な価格のものを選び
ます。

だから、価格じゃないんだって思いました。

気軽に家で、一日の終わりの食事と一緒に少し飲むには低価格
で美味しければ、それで満足します。

あと一つ、購入のポイントがありました。

それは、売り場にイラストがあったんです。このワインは、こん
なパスタ料理と合いますよ。と、パスタのイラストがありました。

大きく書かれた価格と、商品説明と、イラストで購入後の自分が
イメージできるようになっていたんです。

自分が家で、パスタ料理と一緒に飲んでいる所です。
まさに買わずに帰れない状態になっていました。

その時、その場所ですでに夕食が楽しみになっていました。

こんなふうに説明がイメージできるように説明ができたらいいな
と思います。

この記事を書いている人 - WRITER -
赤尾 祐子
お客様にとって、便利で癒されるようなバッグや小物を作っています。 もともとモノ作りが好きです。ミシン、料理、DIYを日々楽しんでいます。 自分が得意なことや好きなことで人の役に立ち喜んでもらえるのが嬉しいです。 モノを売るためにどうしたらいいか? マーケティング、コンサルティングの 勉強をして実践しています。

コメントを残す

Copyright© てくてく洋裁店 , 2019 All Rights Reserved.