ハンドメイドのバッグと洋服の店

石尊山祭り

 
石尊山祭り
この記事を書いている人 - WRITER -
赤尾 祐子
お客様にとって、便利で癒されるようなバッグや小物を作っています。 もともとモノ作りが好きです。ミシン、料理、DIYを日々楽しんでいます。 自分が得意なことや好きなことで人の役に立ち喜んでもらえるのが嬉しいです。 モノを売るためにどうしたらいいか? マーケティング、コンサルティングの 勉強をして実践しています。

昨日の午後、地域の組の人達が集まり、石尊山(せきそんさん)
という行事をしました。

家の近くの石像の前に集合します。

今まで、年が明けて、初めて組の人とちゃんと顔を合わせる会
だと思っていました。が、、

違います。

なぜ、この行事をするのか?
この行事の意味は?
この呪文の意味はなに?  呪文を唱えるのです。

疑問に思っていたので今年は調べてみることにしました。

石像の前に集まったら、一人の人が、この石像に書いてある
意味をみんなに説明してくれました。

火の神様、水の神様、健康に過ごす神様の3つの意味が
書いてあると教えてくれました。

今年もみなさまが健康で過ごせますようにという意味なん
だよ。と。それにここは農業をしている人が多いので、水
も大事です。

それから、一人一人に紙が配られ、石尊山の呪文をみんな
で唱えます。

懺悔懺悔 六根清浄
大峰八大金剛童子
大山大聖不動明王
石尊大権現 大天狗小天狗
哀愍納受 一律礼拝、帰命頂礼

さんげさんげ ろっこんしょうじょう
おおみねはちだいこんごうどうじ
おおやまたいしょうふどうみょうおう 
せきそんだいごんげん だいてんぐしょうてんぐ 
あいみんのうじゅ いちりつらいはい 
きみょうちょうらい

これを5回繰り返して、全員で読みます。

水難・水防の厄災と五穀豊穣・無病息災を祈願します。

罪を悔い改め、眼、耳、鼻、舌、身、意の欲、
即ち人間の迷いを生ずる六つの執着を断ち切り、
菩提心を起こし、かたい信仰の心を持ち、
大山大小不動明王、
石尊大権現大天宮小天宮に礼拝し、
一途に身命を捧げ仏に帰依し、
心を他に移さない。

ふえふき観光ナビから抜粋


意味が分からない行事に参加することは少し苦痛です。
だから、調べます。
意味が分かれば、心から呪文を唱えることができます。

紙を渡されて、みんなで読むだけで、一体なんの意味が
あるのか? 調べて良かったです。

石尊山祭りに来年参加するときは、意味を思い出しながら
参加しようと思います。

仕事でも、これをする意味は何か、理由を知ることが大事
です。知ると、それに対する思い入れが 全然違います。

人に何かを頼むときにも、その理由を言うと、快くやって
くれる。と言われています。

モヤモヤしていることの意味を知るって大事です。
また、人にお願いをするときに、その理由を伝えることも
大事です。

疑問に思ったことを調べたり、聞いて知る。日常ではまだ
まだ知らないことが沢山ありますが、自分が関わることは
しっかり調べる癖をつけていきたいです。

この記事を書いている人 - WRITER -
赤尾 祐子
お客様にとって、便利で癒されるようなバッグや小物を作っています。 もともとモノ作りが好きです。ミシン、料理、DIYを日々楽しんでいます。 自分が得意なことや好きなことで人の役に立ち喜んでもらえるのが嬉しいです。 モノを売るためにどうしたらいいか? マーケティング、コンサルティングの 勉強をして実践しています。

コメントを残す

Copyright© てくてく洋裁店 , 2019 All Rights Reserved.