ハンドメイドのバッグと洋服の店

リフレッシュ法

 
化粧水
この記事を書いている人 - WRITER -
赤尾 祐子
お客様にとって、便利で癒されるようなバッグや小物を作っています。 もともとモノ作りが好きです。ミシン、料理、DIYを日々楽しんでいます。 自分が得意なことや好きなことで人の役に立ち喜んでもらえるのが嬉しいです。 モノを売るためにどうしたらいいか? マーケティング、コンサルティングの 勉強をして実践しています。

作業が続いたときや、疲れた~ときにリフレッシュできるのは、

アロマです。

 

精油は木箱に入れています。

上から見やすいように、丸いシールに精油の名前を書いて

貼っておくと見やすいですよ。

アロマ精油

2種類の精油を折り畳んだティッシュに3滴たらして

香りを楽しみます。

脳まで香りが届いて、シューッとします (*^_^*)

 

蘇った~という感じもします!

好きな香りを探すのも楽しいです。

 

化粧品では、化粧水だけ手作りしています。

こちらは、ドライハーブを半年エタノールに漬けて成分を

引き出したものを薄めて精油を入れて調合しています。

化粧水

季節に合った好きな化粧水ができます。

 

 

アロマオイルを入れている木箱は100円ショップで材料を買って

作りました。

箱を2つ、開閉金具、蝶番、持ち手を買いました。

開閉できて、持ち運べる箱が欲しかったんです。

アロマオイル

色を塗りました。

ヌーロという水性塗料があります。

 

絵の具の筆で塗って乾燥させます。

この塗料のいいところは、筆を洗うと筆が元通りに柔らかくなります。

固まらないんです。

だから手軽にどんどん使えます。

 

手作りってやりだすとどんどん面白くなります。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
赤尾 祐子
お客様にとって、便利で癒されるようなバッグや小物を作っています。 もともとモノ作りが好きです。ミシン、料理、DIYを日々楽しんでいます。 自分が得意なことや好きなことで人の役に立ち喜んでもらえるのが嬉しいです。 モノを売るためにどうしたらいいか? マーケティング、コンサルティングの 勉強をして実践しています。

コメントを残す

Copyright© てくてく洋裁店 , 2018 All Rights Reserved.