ハンドメイドのバッグと洋服の店

紙袋バッグ

2018/01/08
 
紙袋バッグ
この記事を書いている人 - WRITER -
赤尾 祐子
お客様にとって、便利で癒されるようなバッグや小物を作っています。 もともとモノ作りが好きです。ミシン、料理、DIYを日々楽しんでいます。 自分が得意なことや好きなことで人の役に立ち喜んでもらえるのが嬉しいです。 モノを売るためにどうしたらいいか? マーケティング、コンサルティングの 勉強をして実践しています。

濃いベージュ色の帆布で作った紙袋バッグです。
これは、実際、売られている紙袋のサイズを計って布で作りました。

 

ポイントは、底!

このように、紙袋の底を布で再現しました。
布のしわ感が、ちょっと使い込んだ紙袋みたいです。
サブバッグや、お弁当バッグとして便利です。

底の厚みが、12cmあります。
スープポット、飲み物の保温ポット、パンやおにぎりが入ります。

横から見ると、こんな感じです。
側面は、内側から布をつまんでミシンで縫っています。
カバンは、自立して安定して置くことができます。

内布が付いているので、さらにしっかりした作りになっています。
8号帆布と、カラーシーチング(コットン素材)の組み合わせです。
落ち着いていて、上品な紙袋バッグです。

2年間で、30個以上、販売した人気商品です。

販売価格は、1つ4,800円です。
商品ページはこちらです。☆

さらにおすすめは、底板を付けることで、バッグの形をしっかり保つことができます。

こちらが底板です。
サイズは、12cm×20cmで、バッグの底にぴったりです。
内布と同じ布で、樹脂製の板をくるんでいます。
バッグにセットしたときに、内布と同じ色なので、しっくりなじみます。
そして、お弁当箱やスープポットなど、重さのあるものを入れても、
底が沈むことがなく、バッグの四角い形を保つことができます。

バッグの底板は、800円です。
商品ページはこちらです。☆

シンプルでおしゃれなバッグで、どんな洋服にも、似合います。

この記事を書いている人 - WRITER -
赤尾 祐子
お客様にとって、便利で癒されるようなバッグや小物を作っています。 もともとモノ作りが好きです。ミシン、料理、DIYを日々楽しんでいます。 自分が得意なことや好きなことで人の役に立ち喜んでもらえるのが嬉しいです。 モノを売るためにどうしたらいいか? マーケティング、コンサルティングの 勉強をして実践しています。

Comment

  1. […] 帆布 紙袋バッグをまとめて作っています。 […]

コメントを残す

Copyright© てくてく洋裁店 , 2017 All Rights Reserved.