ハンドメイドのバッグと洋服の店

マグネットボタンをバッグに付ける

 
マグネットボタンのつけ方
この記事を書いている人 - WRITER -
赤尾 祐子
お客様にとって、便利で癒されるようなバッグや小物を作っています。 もともとモノ作りが好きです。ミシン、料理、DIYを日々楽しんでいます。 自分が得意なことや好きなことで人の役に立ち喜んでもらえるのが嬉しいです。 モノを売るためにどうしたらいいか? マーケティング、コンサルティングの 勉強をして実践しています。

マグネットボタンのつけ方

 

バッグの口が開いていると心配なのでボタンが1つ付いていて

パチッと留めることができると安心です。

 

お手軽なのがマグネットボタンです。

マグネットボタンはバッグの内布に付けます。

 

マグネットボタンのつけ方

 

 

表にひびかないようにします。

トートバッグ

 

 

バッグの上部を持って引っ張って開閉するのでマグネットボタンを

付ける場所に芯を張って布自体を強くします。

芯を二重にします。

本体の裏側に貼る理由は、ボタンの足を折るのでその金具が表に

形が浮き上がらないようにするためです。

マグネットボタンのつけ方

 

 

アイロンで芯を貼ります。

接着芯

 

 

内布のストライプにも同じように、芯を張ります。

ボタンを付けた所は布と芯、併せて6重になっています。

マグネットボタンのつけ方

 

表布と内布を合わせてボタンの周りを四角く縫います。

 

表は布と同じ糸なので目立ちません。

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
赤尾 祐子
お客様にとって、便利で癒されるようなバッグや小物を作っています。 もともとモノ作りが好きです。ミシン、料理、DIYを日々楽しんでいます。 自分が得意なことや好きなことで人の役に立ち喜んでもらえるのが嬉しいです。 モノを売るためにどうしたらいいか? マーケティング、コンサルティングの 勉強をして実践しています。

コメントを残す

Copyright© てくてく洋裁店 , 2018 All Rights Reserved.