ハンドメイドのバッグと洋服の店

家で着る服

 
家で着る服
この記事を書いている人 - WRITER -
赤尾 祐子
お客様にとって、便利で癒されるようなバッグや小物を作っています。 もともとモノ作りが好きです。ミシン、料理、DIYを日々楽しんでいます。 自分が得意なことや好きなことで人の役に立ち喜んでもらえるのが嬉しいです。 モノを売るためにどうしたらいいか? マーケティング、コンサルティングの 勉強をして実践しています。

この季節、ウールの暖かいカーディガンが欠かせません。

このカーディガンがないと、ひやっと背中が寒くてたまりま
せん。家で着る服は、いつも決まったものを着まわしていま
す。

掃除をするときに、膝が床に付きます。
布をカットするときも、床に広げるので膝がつきます。

家の服装は、痛んでもいいもの、汚れるのを気にしないもの
にしています。外出するときの服と完全に分けています。

この家用のカーディガンは、毛玉でいっぱいでした。
こんな服を着ている自分が恥ずかしく、なんがかみすぼら
しいなと感じていました。もう捨ててしまおう。と思って
いたんだけど、寒いんです。これを着ていないと。。家用
だから、いいと思って着ていた。だけど毛玉の物は嫌だ。

こんな毛玉服を着ている自分が嫌だ!

そうだ、毛玉取りを探してみよう!

こんな事を、仕事中に思ったら、気になって仕方がないので、
一時、仕事を中断して、アマゾンで検索しました。

3000円はちょっと高いな。でもレビュー1000件以上もある。
ほとんど星5つだけど、星1のレビューを見たら心配になりま
した。星1のレビューは数回使って壊れたというものでした。

色々見ていたら、2300円のものがありました。この金額だった
ら買ってもいいかも。と思い始めました。

レビューの数は30件ありました。星5がやはり多く、星1は1件
ありました。15分くらい時間をかけて探していました。この
時間を無駄にしないためにも、今ここで買ってしまおう。買わ
ない方がずっと気になるしなぁ。ということで、この2300円の
毛玉取り機を買いました。

毛玉取り機
毛玉取り機、買いました!

これが毛玉取り機です。

電池じゃなくて、コンセントで電源をつなぎます。
コンセントだという事も気に入って購入しました。

コンセントだと何がいいのか?
二つの良いことがあります。

パワーが安定していることと、電池切れの心配がないことです。

昨日注文して、今日届きました。
早速、使ってみました。

すごい毛玉
こんなに毛玉がついてしまいました。ウールのセーターの袖です。

毛玉取り機で毛玉を取ってみました。

ウールのセーター
毛玉を取りました。ちょっとはマシか。。

毛玉を取りました。前のに比べたら少しは良いですよね。

全体についている毛玉を取ったら、大分すっきりしました。
穴は開かなかったものの、所々生地が薄くなるのは仕方ない
かもしれませんが。

生地に穴を開けないために、服の袖にアイロンをかけるときに
使う「うま」という道具があります。それを使って、生地を
「うま」の下でひっぱりながら、ぴーんと張った状態にします。

それから毛玉取り機の電源を入れて、毛玉をカットすると穴が
開くことはないと思います。

アイロン台
袖にアイロンをかけるときにつかう”うま”

けっこうきれいに取れたので、買って良かったなぁと思います。

このカーディガンは、毛玉を取りながら着れるところまで
着ようと思います。

生地が薄くなったら、ダーニングステッチもできるかなとも
思います。

どこまでも長く着てやろうと思います。

この記事を書いている人 - WRITER -
赤尾 祐子
お客様にとって、便利で癒されるようなバッグや小物を作っています。 もともとモノ作りが好きです。ミシン、料理、DIYを日々楽しんでいます。 自分が得意なことや好きなことで人の役に立ち喜んでもらえるのが嬉しいです。 モノを売るためにどうしたらいいか? マーケティング、コンサルティングの 勉強をして実践しています。

コメントを残す

Copyright© てくてく洋裁店 , 2019 All Rights Reserved.