ハンドメイドのバッグと洋服の店

マスクを作りました

 
手作りマスク
この記事を書いている人 - WRITER -
赤尾 祐子
お客様にとって、便利で癒されるようなバッグや小物を作っています。 もともとモノ作りが好きです。ミシン、料理、DIYを日々楽しんでいます。 自分が得意なことや好きなことで人の役に立ち喜んでもらえるのが嬉しいです。 モノを売るためにどうしたらいいか? マーケティング、コンサルティングの 勉強をして実践しています。

マスクは顔に直接触れるので、やっぱり自然素材がいいですね。コットンか麻がいいです。麻はときどき痒くなる人もいるので差し当たってコットン生地で作りました。使ったら手で揉むようにして洗います。すすぎもしっかり手で行います。手で絞って干して何回も使うことができます。

 

柔らかダンガリーと同系色のチェック柄を裏に使いました。コットン布4枚重ねのマスクです。ほどよい厚みがあり素材は柔らかいです。マスク用のゴムです。耳が痛くなりにくいです。立体マスクなので鼻が圧迫されることがなく、付け心地が良いです。

マスク ダンガリー

 

こちらは裏側です。真っ白の布よりも柄があると汚れが目立たないです。特に女性は口紅を塗らなくてもファンデーションを塗ると思います。ファンデーションの汚れが目立たないです。

マスク

 

 

トリプルガーゼは3重になっているガーゼです。トリプルガーゼを4枚重ねているので、12枚の布が重なっています。1枚はかなり薄いので、厚みは感じません。表も裏も同じ生地で作っています。お洗濯を繰り返して長く使うことができます。

トリプルガーゼのマスク

 

内側です。

手作りマスク

 

マスクはcreemaに出品しました。ぜひご覧ください。
https://www.creema.jp/c/tekuteku-y/item/onsale

 

この記事を書いている人 - WRITER -
赤尾 祐子
お客様にとって、便利で癒されるようなバッグや小物を作っています。 もともとモノ作りが好きです。ミシン、料理、DIYを日々楽しんでいます。 自分が得意なことや好きなことで人の役に立ち喜んでもらえるのが嬉しいです。 モノを売るためにどうしたらいいか? マーケティング、コンサルティングの 勉強をして実践しています。

コメントを残す

Copyright© てくてく洋裁店 , 2020 All Rights Reserved.