ハンドメイドのバッグと洋服の店

新しいドリンクポットケースでこまめに水分補給

 
水筒ケース
この記事を書いている人 - WRITER -
赤尾 祐子
お客様にとって、便利で癒されるようなバッグや小物を作っています。 もともとモノ作りが好きです。ミシン、料理、DIYを日々楽しんでいます。 自分が得意なことや好きなことで人の役に立ち喜んでもらえるのが嬉しいです。 モノを売るためにどうしたらいいか? マーケティング、コンサルティングの 勉強をして実践しています。

この布は、お酒の銘柄です。

夫からオーダーで優先して作りました。
桃を作っている農家なので、毎日水筒を何本も持って出かけます。
夫が新しい水筒をおろしたので、「作って。作って~。」と珍しく毎日催促されていたので作りました。

水分補給

底にどんな柄をもってこようか考えます。なかなか見てもらえない所にこだわりが。

 

底は丸くなっています。
500mlサイズの保温ボトルがぴったりと隙間なく入ります。
ぴったりなのが気持ちいいって言われます。

テーブルの上に置いたときに、底が見れたり見られます。

 

ペットボトルにも良い

内側はダブルガーゼです。コットン素材で柔らかいです。

 

本体と内布で二重になっています。
口元は巾着でキュッと紐を絞ります。
ウッドビーズを本体に移動させると絞めた紐がゆるみません。

 

ボトルケース

巾着の紐をしめて、ウッドビーズで固定できます。

 

厚手の帆布です。
畑に毎日持って行っても、すぐにはヨレないと思います。

 

保温マグボトルケース

500mlの保温マグボトルと並べてみました。ぴったり入ります。

 

持ち手が上下に移動できるので、袋からボトルを出すのも簡単です。

酒柄の布で作ったら意外と可愛くカッコよいですね。
夫に似合います。
ちなみに夫はお酒が1滴しか飲めません。。

この記事を書いている人 - WRITER -
赤尾 祐子
お客様にとって、便利で癒されるようなバッグや小物を作っています。 もともとモノ作りが好きです。ミシン、料理、DIYを日々楽しんでいます。 自分が得意なことや好きなことで人の役に立ち喜んでもらえるのが嬉しいです。 モノを売るためにどうしたらいいか? マーケティング、コンサルティングの 勉強をして実践しています。

コメントを残す

Copyright© てくてく洋裁店 , 2020 All Rights Reserved.