ハンドメイドのバッグと洋服の店

クラッチバッグ

 
クラッチバッグ
この記事を書いている人 - WRITER -
赤尾 祐子
お客様にとって、便利で癒されるようなバッグや小物を作っています。 もともとモノ作りが好きです。ミシン、料理、DIYを日々楽しんでいます。 自分が得意なことや好きなことで人の役に立ち喜んでもらえるのが嬉しいです。 モノを売るためにどうしたらいいか? マーケティング、コンサルティングの 勉強をして実践しています。

クラッチバッグを自分用におろしました。

このクラッチバッグは、数年前に作ったもので、商品とし
て販売していましたが、先日MacBookを購入したのをき
っかけに、ケースを使ったら、どうだろうと急に思い立ち、
商品収納部屋から出してきました。

結局MacBookは、ぎりぎり入りませんでした。あと1cm
横幅が大きければぴったりでした。

でも出してみたら、気に入ってしまったので普段使いに
自分用にすることにしました。

クラッチバッグ

こんなふうに本を入れたりできます。
クラッチバッグは横幅が30cmなので、本を入れるのに
ぴったりでした。

クラッチバッグ

片面は、ネイビーに不揃いの水玉。

クラッチバッグ

片面は、濃いめのネイビーと白のストライプです。
そして、ポケット付きです。

クラッチバッグ

ポケットの内側は、ネイビーに白いドットでちょっと
凝りました。普通に使う分には、見えないけど開けた
ときにちらりと見える柄が気に入ったものだと、嬉し
いです。

使い始めたら、楽しくなってきました。
普段が楽しく、一歩ずつ前に進むために好きなモノだと
頑張れるような気がします。

この記事を書いている人 - WRITER -
赤尾 祐子
お客様にとって、便利で癒されるようなバッグや小物を作っています。 もともとモノ作りが好きです。ミシン、料理、DIYを日々楽しんでいます。 自分が得意なことや好きなことで人の役に立ち喜んでもらえるのが嬉しいです。 モノを売るためにどうしたらいいか? マーケティング、コンサルティングの 勉強をして実践しています。

コメントを残す

Copyright© てくてく洋裁店 , 2018 All Rights Reserved.