バッグのリフォーム 3回目

トートバッグ

自分で作ったバッグを何度も直して使っています。
一度作ったけど、もうちょっとこうすれず良かったな~と
使ってしばらくして直します。

 

このバッグは、最初は内布なしで、下のようなバッグでした。
それに内布を付け、ファスナーを足したのが最初のリフォームです。

バッグ

 

表と同じ色のピンクの布を付けました。
内側にはポケットを付けて、小物やミニノートを入れる
ようにしました。

トートバッグ

 

そして、最近直したバッグです。
これで3回目のお直しです。

トートバッグ

持ち手が短くて肩に掛けるのに少しきつかったんです。
あと、色も黄土色の持ち手より、ピンク系にした方が
かわいいかも?!と思って、ヴィンテージ帆布のローズを
持ち手に使いました。

ファスナー布の幅が狭かったので、最近ハマッている例の
つけ方に変えました。
ファスナー布の幅が広くなって、持ち手の長さも長くなって
色も明るくなってとてもお気に入りのバッグの一つになりました。

トートバッグ

 

ファスナーを開けたところです。
内布は鮮やかなピンクです。

トートバッグ

こちらの布はレ・トワール・デュ・ソレイユ

というフランスのブランドです。
お値段も良くて、とても丈夫です。

最初に作ったのは10年前でした。
あれから何回も使っているけれど、色があせたり痛みが少ない
です。かなり丈夫だと思います。

生地の質が良いと丈夫で長く使えます。

こうやって気に入ったものを変えていって使えるのも
楽しく、嬉しいです。

バッグインバッグにファスナーをつけました

バッグインバッグ

バッグインバッグにファスナーをつけました。

今まで使っていたバッグインバッグにファスナーを付けました。
また、ファスナーです。

このバッグは縦が18cmほどで深さが浅いバッグです。
それに横幅が33cmくらいあります。
もともと、大きいバッグの中に入れて使うから、
ファスナーは、要らないかなぁと思っていましたが、
やっぱりつけた方が安心なので、付けました。

 

ファスナーの長さをどのくらいにするか、迷います。
下の写真のようにバッグの端から2~3cm出ていると、
ファスナーを全開にしたとき、バッグの口が広く開きます。

端からファスナーが出ていないと、バッグの口が全開せず、
途中までになってしまいます。
それが不便ではないけど、どのくらいの長さに仕上げるか、
けっこう考えます。

バッグインバッグ

 

このように、ファスナーを付けなかった時と同じように、
バッグの口が開きます。

バッグインバッグ

 

横に置いても、中身が飛び出る心配がなく安心です。

バッグインバッグ

 

これは、私の持ち物です。
左上から。
長財布、化粧ポーチ。
スマートフォン、デジタルカメラ、名刺ケースです。
これにベンとメモ帳が増えるくらいです。

鞄の中身

長財布、化粧ポーチ、デジカメケース、名刺ケースは
自分の手作り品です。
スマホのストラップも手作りです。

 

入れてみしまた。

バッグインバッグ

やっぱりファスナーっていいですね。
これから、ファスナー付きバッグを商品として増えるかも
しれません。

バッグインバッグ

 

右端に隙間があります。
完全に閉じてしまうよりも、少し内布が見えるような作りが
いいと思います。

ちらっと見える内布の柄を見るのが楽しかったりします。
それに、ペットボトルや200mlの細いマグボトルがこの隙間から
顔をのぞかせることができます。

バッグインバッグ

バッグ一つで色んなアイデアが湧いてきます。
人それぞれ使い方も違って、バッグの話が始まると、
ついつい熱くなってしまいます。。

オーダーバッグ 仕上がりました

トートバッグ

オーダーをいただいたバッグが仕上がりました。

昨日のブログの記事でトートバッグの作り方を紹介しました。

そのバッグが完成しました。

バッグは、外側を作ったら、同じように内布を作ります。
外側のバッグに内布を合わせて2つを縫い合わせます。
内布は、外布より少し狭く作ります。
そうすると、たるみがなくて、ぴったりと縫い合わせる
ことができます。

それには、ちょっとしたコツがあります。

外側を作ったら、外側のバッグの内側の寸法を計ります。
そうすると外側のバッグより5mmから1cm、内側のサイズが
小さくなります。

トートバッグ

内側は、ポケットを両面に付けました。

片方のポケットはポケットの真ん中に、ミシンでステッチして
2つの部屋に分けています。

これは、お客様のご希望でスマートフォンを入れるためです。

 

トートバッグ

コロンとしたかわいいサイズのバッグです。

トートバッグ

 

トートバッグ

 

 

通勤におすすめのバッグ

通勤バッグ

通勤におすすめのバッグです。

肩に掛けれるバッグです。

 

柔らかい帆布で、使いやすいバッグです。
無地なので色々なお洋服に合わせやすいバッグです。

バッグの回りにぐるりと一周ポケット深さ15cmの
ポケットを付けました。
外ポケットは、カシメ(持ち手を留めている金具)で
入口を二か所留めてあります。
中はつながっています。

内側にポケットが2つ、両側についています。
キーケース、ペン、手帳など小さいものを入れるのに、
ポケットがいくつもあると、とても便利です。

いろいろな洋服に合わせやすいです。
どの季節にも使えます。

 

持ち手は4重にして、4本の糸でステッチしています。
持ち手が本体に縫い付けてあるので、とても丈夫です。
持ち手の長さは48cmあります。
楽に肩に掛けることができます。

 

カーキはシックで上品な印象です。

 

落ち着いたイエローも人気です。

 

サイズ
縦:30cm
横:開口部 38cm
横:底部 27cm
まち:11cm
持ち手の長さ:48cm
持ち手の幅:2.5cm

素材
表布:8号帆布のコットン
裏布:ストライプのコットン

 

価格 9300円

 

商品ページ

ヴィンテージ帆布のトートバッグ

トートバッグ

ヴィンテージ帆布のトートバッグを作っていました。
先ほど、完成しました。

販売しているバッグは自分でも使っています。
使いながら、使いやすいか、改善点はないか、チェック
します。

これからの季節は、出掛けたり何か新しいことを始めるの
にも過ごしやすい季節で、集中できそうです。

そんなときに本やノートなど入れて出かけるのに
ぴったりのトートバッグです。

通勤に使っている人もいます。

あなたが気に入ったバッグをお作りします。

カーキもシックでおすすめです。

トートバッグ