愛着のあるものたち

革財布

モノには、こだわりがあります。

あなたも、私と同じように好きなモノを持つと毎日気分が
上がるし、やる気もでますよね!!

これは、名刺ケースとして使っています。
結構厚い革で作りました。8mmはあると思います。

革製品は、使っているともちろん少しずつ汚れてくるし
時には雨染みができたりします。

今日は、普段使っている革小物を革用のクリームで磨いて
栄養を与えてあげました。

革小物
長財布、名刺ケース、腕時計です。

長財布、名刺ケース、腕時計です。

すべて手作りしたモノです。

長財布は、中身を出して中も革用クリームで磨きました。
小銭の汚れがかなり取れてきれいになりました。

表面もピカピカ、艶々して、磨いているとなんだか幸せな
気持ちになりました。

乾いた革が、しっとりしていく感じがして、磨いて磨いて
手に持ったとき、しっくりと馴染んで、これからもよろしく
ね、と心の中で声をかけました。

こうやって、好きなものを自分で作って長く使える事って
幸せだな~と思いました。作るにはある程度時間を取って
集中して作ります。時間をかけて自分仕様のモノを作った
からこそ、長く使えると思います。

手入れをしながら長く使えるモノを、これからも身に付けて
使っていきたいなぁと思います。

名刺ケース
名刺ケースです。財布としても使えそうです。

これは、名刺ケースですが、財布として使ってもいいかなと
思います。コンパクトで使いやすそうです。

中身もしっかり磨きました。

革キーホルダー

革キーホルダー

革のキーホルダーを作りました。

以前仕入れておいたパーツとレースなどを組み合わせて
います。車の鍵や部屋の鍵をまとめるのに便利です。

キーホルダー
革のキーホルダー

少し手間をかけて作ったキーホルダー。

型紙を作って、真ん中で半分に折ります。
折って合わせた内側は、接着剤で貼り合わせます。

それから、蠟引きした麻の糸で手で縫います。
側面をヤスリで削って、張り合わせた部分が目立たなく
なったら、”ふのり” という液体で磨くと艶が出て、
キレイになります。

革のカードケース

革製カードケース

革のカードケースを作りました。

これは、革一枚で作っています。
型紙は、一枚なので縫わないで仕上がります。

折って金具を留めただけの簡単な作りです。
だけど、たくさん入って便利です。
名刺だと20枚は、余裕を持って入ります。

紫色の革 カードケース
紫色の革です。シブくていい感じです。

革を曲げて、金具で留めたので、ふわっとした感じです。

名刺入れ
革の内側は、磨いてツヤをだしました。

紫は夫用、赤は自分用です。

それぞれのラッキーカラーです!

キーホルダー

キーホルダー

キーホルダーを作りました。

小さいキーホルダーは、自転車の鍵につけるのに便利です。

自転車の鍵用のキーホルダーは大きいと車輪に当りそうで
心配です。小さくてカワイイ物がいいなぁと思って作り
ました。

こちらも出品します。

カードケース 完成しました

革を磨く

カードケースが完成しました。

 

側面をヤスリで削って平らにしたあと、ふのりを塗って磨いて

艶を出しました。

カードケース 革

 

全体に革クリームを塗って布で磨いて完成です。

カードケース 革

 

この革クリーム、靴にも使えるので砂などで汚れた革のサンダルを

磨くとピカピカになります。

 

革に栄養を与えます。

カードケース 革