カードケース 完成しました

革を磨く

カードケースが完成しました。

 

側面をヤスリで削って平らにしたあと、ふのりを塗って磨いて

艶を出しました。

カードケース 革

 

全体に革クリームを塗って布で磨いて完成です。

カードケース 革

 

この革クリーム、靴にも使えるので砂などで汚れた革のサンダルを

磨くとピカピカになります。

 

革に栄養を与えます。

カードケース 革

革のカードケース

革の財布

カードケースを作っています。

端切れで買ったライトブラウンの革です。

 

4mmの厚さがあります。

革を購入したときは何を作ろうか決めていませんでしたが、

 

革の分量からコンパクトな簡単なケースを作ろうと思い立ち

作り始めました。

革のカードケース

 

本体と側面のまちになる部分の3つのパーツを準備します。

それぞれ縫い合わせる場所を決めたら、糸を通す部分に穴を

あけていきます。

レザー カードケース

 

穴をあけたところに、さらに目打ちで大きく穴をあけて針が通しやすくします。

革のカードケース

 

 

カードケース

 

縫い合わせができました。

カードケース

 

中に仕切りはないけど、財布としても使えそう。

カードケース

 

側面を磨いて毛羽立ちを整えてきれいにして完成します。

カードケース

革の腕時計

腕時計のベルトを作りました。

 

長く使っていて雨に濡れて革の表面がはげてきてしまいました。

厚さが同じで色が良い革があったので作れるかも!と思い立ち、

作業に取り掛かりました。

ズッカ 腕時計 チューインガム

 

 

もとのベルトと同じ幅に切り、側面と裏側を磨いたら使っていた時計に似てきました。できそう、できそう。

 

 

時計の四角の部分、切り抜くのが大変でしたが時計よりも枠を小さめに

して革を引っ張るようにして合わせたらぴったりでした。

革の腕時計

ついでにもう一つ。

右側の時計は短大時代に友達とお揃いで買ったものです。

買ったときは時計と同じシルバーの蛇腹のベルトでした。

濃い茶色の革ベルトに白いステッチをしたら可愛くなりました。

 

また長く愛用できそうです。

嬉しい。