レモン色のコースター

コースター

今日は気温が上がりましたね。

山梨県笛吹市では、26度ありました。
ちょっと外出しましたが、半袖の人もちらほらと見かけ
ました。

レモン色のコースターの紹介です。

薄い黄色です。

リネン素材です。

いよいよ、夏仕様の小物をそろえたくなります。

コースター
レモン色のコースター

冷たいお茶に合います。

ガラスのグラスが似合いそうです。

カンペンケース

鉛筆

先日行った神田神保町の旅で買ったペンケースです。

神田神保町は、文具屋も何店かあって楽しめます。

御茶ノ水近くの画材屋さんに入ってみました。
一階は、色鉛筆の種類が多くてバラで買うことができます。

私は、色鉛筆を毎日よく使っています。
絵を描くためではありません。
本に線を引くためです。

数年前に買った色鉛筆は36色セットのものがあります。
そのときは、絵を描くために買ったのですが、今は絵
を描くことは、ほとんどありません。。

本の中で、大切だと思う部分を線を引きますが、蛍光ペン
の黄色を前は使っていました。

色鉛筆を使い始めたら、使いやすくて気に入りました。
使う色は、赤、青、緑の3色です。

赤でも色々な色があるし、青も緑色に近い青色もあります。
そこで、赤系、青系、緑系をパッとみて好きだなと思った
色鉛筆を買ってきました。

旅から帰ってきた翌日から使っていますが、線も引きやすく
て書きやすいです。

カンペンケースには、普通のHBの鉛筆が10本と鉛筆削りが
入っていました。カンペンケースは、そのデザインが気に入
って買いました。今は、色鉛筆と定規を入れています。

本に線を引くためだけのセットです。

御茶ノ水へ行く楽しみができました。

古本屋さんと、バラで買える色鉛筆を求めて、また楽しんで
きたいと思います。

アンティークのカギ

アンティークの鍵

アンティークの鍵と、普通の栓抜きです。

並べてみると、雰囲気が似ています。

実は、どちらも骨董市で買ったものです。
とても気に入っていて、こちらも本棚に飾っています。

アンティーク アイロン

アイロン

このアイロン、いつか東京の骨董市で一目ぼれして買い
ました。

その時は、月に一回はフリマに出店していたのでディス
プレイになるし、重しにもなるから、イイよねって思っ
て買った思い出の品です。

今はフリマには出店していませんが、部屋の本棚に飾って
います。本がいっぱいでないときは、ブックエンドの役目
もしてくれます。

本棚がいっぱいになったら、並べた本の前に置いて飾って
います。

なんとなく見ていると落ち着きます。

ずっしりと重さがあって、部屋の雰囲気にも合っています。


リネンのコースター

リネンのコースター

リネンの生地で作ったコースターです。

12cmの正方形にカットした布で1cmの縫い代で
仕上げます。仕上がりはぴったり10cmではなくて、
一回り小さく9cmの正方形に仕上がります。

この大きさのコースターが使いやすくて気に入って
います。きれいに四角く仕上げるには、やっぱりア
イロンが必要です。

アイロンから蒸気を出して、しっかり押さえて、角
を出して表に返します。ミシンで縫うのと、アイロン
をかけるのを繰り返します。仕上がったら、またアイ
ロンをかけて、しわを伸ばします。

コースター
日本茶はいかがですか?

お茶の時間が楽しくなります。

コースター
珈琲、紅茶もどうぞ。

チェック柄もかわいい雰囲気です。