レースのブラウス 袖七分丈

ラグラン袖のブラウス

まだまだ暑いけど、秋の気配を感じます。

そろそろ長袖の準備をしておけば、涼しい日に着れます。

袖口、首回りは丸いゴムが通っています。
コットン素材で気心地が良いです。
レース模様が小さいから、さりげなくてかわいらしい所が
気にいっています。

レースのブラウス

 

後ろから見たところです。

レースのブラウス

重ね着をしても楽しめます。

アームカバー コットン100%

アームカバー

アームカバー コットン100%、ニット素材で作りました。

今度は、腕にぴったりでとても着け心地が良いです。

長袖Tシャツの袖みたいな感じです。

アームカバー

 

指を入れるための指穴などは複雑なので、筒型のシンプルなものにしました。

腕にフィットしてニットの綿素材がとても気持ち良いです。

二の腕からずり落ちることもなく、半袖の服に合わせると

自然に服を着ているようにも見えます。

 

昨日、早速着けたまま出かけてきました。

日除けのためだけでなく、冷房が効いた店内でも使えて

良かったです。

 

自分で作れることが分かったので、買わなくて済むし

ボーダーの生地もあるので色々作ってみようと思います。

 

 

腕カバー 日焼け防止

腕カバー

日焼け防止の腕カバーを作りました。

50cmの長さです。

腕の上から手首までかなり長いです。

 

実は、ブラウスの型紙の腕の部分を参考にして上から手首まで

真っ直ぐでなく、手首に行くに従って細くなっています。

車の運転のときや、洗濯物の取り込みや、花への水やりに

ちょっと日焼けが気になるときに便利です。

この生地で作ったブラウスがあるので、そのブラウスと合せたら、

普通に服に見えるかもしれないです。

 

そもそも、ブラウスを作ったときに残る生地が利用できたので

腕カバーを作るのにちょうど良かったです。

 

カバーの上下は、ゴムを通せるようにして手首は細く、腕の上は

太くして太さを変えています。

自分の腕に合せてゴムのきつさを合わせたのでぴったりです。

腕カバー

 

 

腕カバー

バッグの持ち手を縫う

持ち手

リネンのステッチバッグの続きの作業をしています。

今日は持ち手を縫いました。

リネンのステッチバッグ

 

 

同時に裂き織りバッグネイビーを袋に仕立てました。

あと、今日届いた保冷バッグを自分が使いやすく、また補強する

ことに熱中してしまい、3つの作業を同時にすることになって

しまいました。

 

リネンのステッチバッグと、裂き織りバッグネイビーは

完成までもう少しです。

リネンブラウス 生成り

リネンブラウス

昨日のブラウスにゴムを通すバイアステープを付けて、

ゴムを通しました。

 

あと裾のしまつだけで完成です。

 

袖7分丈と、半袖2枚の3枚まとめて作りました。

ブラウス

 

毎日コツコツ、進んで完成です。