エプロン 手作り

エプロン 手作り

エプロンを作りました。

インド綿の柔らかく軽い素材の布です。

 

キッチンクロスのような青いラインがさわやかです。

夏の暑いときに、薄手のエプロンが使いやすいです。

 

エプロンのデザイン、最近は色々ありますね。

既製品も気にいった素材のものがあったりすると、少し直して

自分の使いやすいように変えたり、丈を短くしたりします。

 

 

一番、使いやすく気に入っているデザインが昔ながらのこちらです。

こちらは後ろ姿です。

二本の紐の間に同じ太さの紐が渡っていて、さっとかぶって、

後ろのボタン1つで留めるタイプのものです。

エプロン

 

後ろの腰紐が長くて、前で結ぶタイプもありますよね。

前でぎゅっとしばるものより、腰の周りが締め付けないものの方が

好きです。

 

夏は特に暑いのでふわっと体から布が浮いているだけで涼しいからです。

 

 

この布、気に入ったので余った布で巾着も作りました。

巾着袋

 

明日はこちらの布でエプロンを作ります。

エプロン

便利な手ぬぐい

てぬぐい

旅に出たり、ちょっとした近くへ気分転換に出掛けるときも

目に付いて買うものは手ぬぐいです。

 

左は文房具屋さんで売っていた朝顔の手ぬぐい。

右は昨年、出雲退社の近くの雑貨屋さんで買った手ぬぐいです。

 

外の仕事には必需品です。

畑や庭に出るときに首に巻いたりします。

 

夏は普通の服にも日除けになるのでストール代わりに使ったり

もします。

 

手ぬぐいは切りっぱなしで売っているので、使う前に端を縫います。

使っていくうちに自然にでるほつれがいいという人もいます。

ほつれが気になるわたしは、二つ折りにしてミシンをかけます。

 

手ぬぐいは、ハンカチのように色々な柄を楽しむことができます。

これからの季節、出かけるときに1枚持ってでると便利です。

 

また、プレゼントやお返しにも喜んでもらえます。

 

ナスとキュウリ

夏野菜

実家の庭にナスとキュウリを植えに行ってきました。

 

なぜ、土が盛り上がっているかというと、、

植える直前にキュウリ(左)の茎が根に近い所で折れてしまったから。。

折れていても、少しだけ茎が薄くつながっています。

 

土を高く盛って固めて水をあげて、大丈夫だろうと思っていたけど

支えの棒がなんだか不安定。

棒が気になってやり直そうとして棒を土が抜いたら、

ぽきっと茎が折れてしまいました。

 

「失敗は成功の元!!」と母と励ましあって、

キュウリの苗を買ってもう一度植えることにしました。

 

野菜のことあまり知りません。

キュウリくらいは簡単だ、と甘くみていました。

 

もう一回チャレンジします。

母の日

母の日

今日は母の日です。

昨日、ホームセンターで花を買ってきました。

カリフォルニアローズを色違いで3つです。

 

鉢とスタンドは実家から持ってきました。

わたしが以前購入したもので、使っていなかったものです。

洗えば、まだまだ使えそうだったので

実家の母と一緒に洗ってきれいにしました。

 

多分、この花はまるーくふっくら大きくなると思うので

成長したら綺麗になると思います。

この鉢とスタンドがぴったりなんじゃないかな~と思います。

 

 

ナスとキュウリも買ってきました。

ナスときゅうり

実家の庭に植える予定です。

ポーチを作っています。

ネコポーチ

ポーチを作っています。

今度は珍しい黒です。

水玉のように見えますが、ネコです。

ネコ玉という生地です。

これらはプレゼント用に作りました。

 

金具はブロンズ色にして大人っぽくしました。

ストラップも付けたので飾りでも良いし、取り外して

キーホルダーに付けても良いですね。

 

ポーチ

 

 

ファスナー20cmです。

通帳を入れたり、ペンケースにしたり、使い方は自由です。

ネコポーチ

 

 

金具で取り外しができます。

取り外し ストラップ

 

 

1枚で作りました。内側はコットン生地です。

ポーチ

 

 

先日、買ってきたファスナーです。

これらもポーチ用に使い切ります。

ファスナー