紙袋バッグ

紙袋バッグ

紙袋バッグは、ベージュ(右)とオリーブベージュ(左)の2色です。

2つ並べて撮ってみました。

 

底の形がポイントです。

紙袋のような折り目で裏側から縫っています。

紙袋バッグ

サイドは内側からつまんで縫っているので、立てた状態で

上に向かって細くなっています。

 

 

底にぴったりサイズの底板を入れるとしっかりします。

紙袋バッグ

底板は内布と同じ素材で樹脂製の板をくるんでいます。

 

内側はこんな感じです。

ベージュの布でシンプルに仕上げています。

紙袋バッグ

知能指数は高いんだよ

知能指数

あなたは知能指数は高いんだよ。

と言われて学生時代は親に励まされました。

というのも、学校の成績があまりよくなかったからです。。

頑張ればできるんだよ、努力すればできるよ、

継続は力なり。とかいろいろ言われていました。。

 

 

でも自分が自分でやる気にならなければその気になるはずもなく、

身が入りませんでした。

いろんなことに興味を持ってなにかを意欲的に始めたのは

学校を卒業して社会に出てからです。

雑誌や本も色々買って自分の好きなことに夢中になりました。

人間関係の違和感も本を読んで自分が好きな考えを選ぶ

ようになって楽になったなぁなんてこともたくさんありましたよ。

 

あるとき気づきました。

それは、学校の勉強はそこそこだったとしてもいつでも人は
学び始めることができる。

今から気付いてやり始めてもいいんだよね。

そして日常でかしこく生きればいいと思うようになりました。

学校の勉強は暗記が中心ですよね。

暗記も大事だけど、暗記したことを自分なりに考えて
生活の中で活かす。

知恵を使うということです。

何か起きたときの対応能力です。

日常生活ではいろいろ考えます。

 

・どうやったらもっと快適になるか。
・どうやったら美味しく作れるか。
・どうやったら早くきれいに作れるか。
・どうやったら楽しませることができるか。
・どうやったら節約できるか?

 

そうやっていくと自分が何が得意で何が不得意かも分かります。

仕事は特に得意な事を活かしていくと気分が高揚して
楽しくなります。

一人でやっている人は、全部自分でこなす事は大変です。

あまり得意でない事は外注したり誰かに頼んだりすることも
必要です。

人は得意な事は変わるけど不得意な事は変わらないそうです。

だから得意な事を活かして向上していけたらいいなと

思います。

 

それと人のできる、できないはそれほど差はないそうです。

やっぱり努力するかしないか、が大きいです。

 

天才とは努力する凡人のことだ アインシュタイン

天才とは強烈なる忍耐者のこと トルストイ

努力だ、勉強だ、それが天才だ 野口英世

 

検索すると色々でてきます。

 

 

タイムリー

タイムリー

ひと言で表現できる単語があるのになかなか思い出せない
ことってありませんか?

昨日がまさにそのときでした。

その言葉を思い出すだめにいろいろ紙に書き出しました。

 

つい先ほど自分が調べ始めたことを、他の人がテレビで紹介
していたり、ネット上でたまたま見つけたり、ニュースに
なっていたりした時のこと。

・今の自分にぴったりの事を何て言う?
・まさに今
・今の自分のこと
・シンクロ?
・ニーズ?
・まさに〇〇だ

など書き出して、検索もしてみたけど出てこないし思い出せ
ませんでした。。

夫に電話までして聞いたけど出てこない。。

そしてお昼に夫と話はじめたら、その言葉が出てきました。

タイムリー

 

タイムリーとは、タイミングが良いさま。

タイミングという言葉が出てきたら、きっとヒットしたはずですね。

 

タイムリーとは、タイムリーヒットの略で野球用語だったんですね。

野球で走者をホームインさせることのできたヒットのこと。
適時打(てきじだ)。タイムリー。

 

たまにタイムリーじゃん、と思うことがあります。

今まさに自分が始めたことが他の人が紹介していたりするのを
見ることがあります。

そんなことを面白く思いながら自分なりにいろんなことに
取り組んでいます。

そうそう、そして考えても出てこないけど誰かと話したり
すると思い出すこともありますね。

会話の中で自然に出てくることがあります。

 

アイデアも会話の中で出ることがあります。

きっと自分で喋っているのを聞いてもらうと、話しているうちに
整理されるんでしょうね。

 

完成図がある

完成図

それに取り掛かるときには完成図ができていることがいい。

 

仕事の効率をよくするためには段取りを良く、
どうやったら早くできるかを常に考えています。

料理を始めるときは既に頭の中で ”完成図” が
できているようにします。

あとは完成図に近づけて作業をしていきます。

 

仕事も”完成図”を思い描きます。

そうすると必要な道具、材料が揃い、頭の中には
作業手順が準備できています。

完成図を思い描いて完成させます。

そうする事で、今までよりずっと早くきれいに仕上がる
ことが分かりました。

何かするには準備が大切です。

 

ちゃんと地図を調べて行く人は、まだ行ったことのない
所でももう頭の中では到着しています。

目的地に行くには家を何時に出ればいいか考えます。

どの道を行き、どんな交通手段で行くのが一番最適か
考えます。

行き当たりばったりでは、間に合わない、遅くなる、
時間のムダです。

 

仕事でも普段の生活でも活用するべきです。

便利な道具

便利な道具

ありそうでなかった便利な道具。

発明ができたらすごいですね!!

でも大抵は探せば、探している商品が見つかります。

先に考えた人はすごいです。

人が不便に感じていることや不満に思っていることを
解消してくれるサービスや商品を提供する。

売る側も買う側も、うれしいですよね。

 

両手で何か作業をしているところを写真と併せて説明
したいなぁ。

何か良い道具はないか、と思って探していました。

三脚を使ってもいいのですが、出したりしまったりが
面倒で場所をとります。

自分の目線で写真を撮りたい。

 

そう思って探していたら、首にかけてカメラを固定する
道具が見つかって購入しまた。

カメラのセルフタイマーをセットしたら案外きれいに
撮れました。

 

先日、蠟引きという作業を説明したいと思って載せた写真です。

実はこれは夫に撮ってもらいました。

 

わたしが撮ってもらいたい角度や全体の範囲や明るさなど、
「もっとこうやって。ああやって。」いろいろ言っていたら
「こわい~」と言われました。

そう、わたしは一生懸命で真剣でしたから。。。
悪いな~と思いながら頼みました。

わたしの頭の上から手を伸ばして撮ってもらいました。

 

 

そんなこともあり、これをきっかけにそういう道具があるんじゃ
ないかと思って探していました。

 

この道具ひとつで動画を撮影するのにも、かなり楽しくなるのが
想像できるしアイデアも膨らみます。

ちょっとした外出や旅行に持っていくと面白そうです。

 

幅が広がる道具に会うと嬉しいですね。