刺し子のステッチバッグ

刺し子のバッグ

リネンにちくちく、ステッチをした刺し子のバッグが
仕上がりました。

表は自然素材のリネンです。
赤い刺し子の糸がかわいらしい雰囲気です。

内布は、コットン素材の無地の赤です。

刺し子のバッグ

 

この、表と裏の組み合わせがシンプルで気に入っています。

普段使いに、おすすめのバッグです。

裂き織りバッグの季節

裂き織りバッグ

裂き織りバッグの季節だなあと感じています。

裂き織りバッグは、1cmのひも状に裂いた布を
織り機で織って作ったバッグです。

布を織るので、厚みがあります。
織った布の雰囲気が柔らかく、ふわっとしていて
気にいっています。

 

黄色い布と、生成りの組み合わせです。

裂き織りバッグ

 

内側は、帆布です。
しっかりした丈夫なバッグです。

裂き織りバッグ

 

寒い季節に暖かみのある裂き織りバッグが、おすすめです。

ストールをリフォーム

ストール

このストール、前から地味~だなと思って使っていません
でした。

通販で買ったものですが、思ったより色味が違って
あまり似合わないと思っていました。

そこで!!

最近、はまっているダイニングマッシュルームを使って
布にちくちく縫っていくように、マフラーにも色を足して
いったらいいんじゃないかと思ったんです。

 

茶系のストールにピンクの毛糸をくぐらせて、ピンクを
増やしていくというやり方です。

マフラー

どんなふうに仕上がるか、楽しみです。

バッグの内ポケット

バッグの内ポケット

バッグのポケットをまとめて作りました。

こうしてポケットを作っておくと、バッグを完成させるまでの
手間が省けて、より早くできます。

このストライプの布は、帆布のトートバッグによく使います。
どの色の帆布にも合わせやすいです。

 

内ポケットだけでなく、あらかじめ布をカットしておくと
完成まで早くできます。

やっぱり準備って大事だなあと思います。

 

完成したバッグはこちらです。

トラディショナルトートバッグ

 

内側はこんな感じになります。

トートバッグ

ビニールコーティングのバッグ

リアルバスケット柄

雨の日の外出は、ビニールコーティングのバッグが
おすすめです。

車から降りて移動するときも、傘をさして歩くときも
中身が濡れる心配がありません。

この布は、リアルバスケットという名前の布です。
布に藤を編んだで作られたバスケットの模様がプリント
されています。

ビニールコーティング素材もあれば、普通のコットン素材も
あります。

 

内布は、11号帆布です。
厚みがあって、バッグ全体がしっかりします。

帆布