古本屋で買った本2冊

2月の終わりの旅で神田神保町の本屋さんで買った本です。

立ち読みしてたら、のめり込んでしまって2冊買いました。

食べるもので体が作られる。
前にマクロビの本も何冊が買って、色々と試しました。
完璧にするんじゃなくて、ほどほどに取り入れています。

どうしてまたこういう本を買ったかというと、2月と3月に
5回、糖尿病予防教室に行っています。それで健康に再び関
心を持ったからです。

糖尿病予防検査に通うきっかけは、市から案内が来たからで
す。去年の健康診断の結果で、糖代謝のHbAlcが5.6以上の人
が対象になります。わたしは5.6でした。

健康診断
糖代謝 HbAlcが5.6以上の人が対象で教室に通うことにしました。

このHbAlcの値を下げるには、運動することです。
運動することはとても大切だということが分かりました。

食べて運動をすれば太らない。
運動を続けるためには無理をしない程度にする。
掃除など家事と組み合わせて、また食事の支度の合間に
体を動かす、など続けるように手軽にすることが大切です。

今日の時点で3回目が終わっています。

1回目は、担当の方と昨日何を食べたかなど個別で面接を
受けました。

2回目は、採血をしました。糖負荷試験です。
空腹時に1回採血、75gの糖分を採って30分後に採血をします。
炭酸のサイダーを飲みました。

その30分後に採血、その60分後に採血。計4回採血をして、血
糖値の変化を観察します。

3回目は、2回目の結果をもらい、医師の講義を聞き、運動を
しました。

今まで知らなかった事を知って、これからどんな事に気をつ
けるか、運動がとても大切だということが分かりました。

市役所からの案内は、先着30名ということだったので、封筒で
案内が来たときは、すぐに申込みました。無料でしたので。し
かも今のうちに知っておいた方が絶対にいい!と思ったからです。
夫も対象だったので、二人で申込みをしました。

市の方の説明では、この案内は600名に送って、申込みが60人ほ
どだったそうです。申込者数は多いそうです。この無料というオ
ファーと普段できない検査ができるということで、申込み者は多
いんじゃないかと思っていました。ただ、平日なので家のように
桃農家で時間が自由にならないと今回の検査を受けるのは難しい
と思います。本当にありがたい貴重な体験です。

今月あと、2回教室があります。

第四回目は、食事をいただきます。
どんなメニューが出てくるか、楽しみです。
色々教えていただいた事を、日々の暮らしに取り入れていきた
いと思います。

市で行っていた貴重な体験です。参加して良かったと思いま
した。これから先、自分でも調べてよりよい暮らしをして、
家族と自分の健康を維持していきたいです。

コメントを残す