山の上ホテルに泊まる

山の上ホテル

山の上ホテルに泊まりました。

山の上ホテルは東京都千代田区神田駿河台にあります。
1936年、昭和11年に完成した建物が魅力的です。

以前からこのホテルの近くを通ることがあったのですが、
宿泊するのは高いんだろうなぁと思っていました。せめて
お茶だけでもしに中を見たいなぁと思いました。

検索してみたら、今年の4月30日から11月頃まで改装工事
をするとの事です。宿泊代金を調べて見たら、予算範囲内
でした。。工事前に泊まれないかなぁと夫に相談。

夫も賛成して、一泊で東京観光しようよ、ということにな
りました。

明治大学通り
この道をよく通ります。山の上ホテルの看板は絶対目にとまります。

御茶ノ水駅を降りて、明大通りという名前の道があります。
この道をずっと歩いて行くと、神田神保町の古本屋街に出ます。

ちょうど、明治大学に囲まれたように山の上ホテルはその場所に
あります。

坂を上る
看板がある場所から坂を上った所に山の上ホテルがあります。

ホテルは1954年、昭和29年の開業です。
出版社が密集していた神田に近いことで、作家が執筆のために
滞在していたことから、文人の宿と呼ばれていたそうです。

そんな歴史のあるホテルは雰囲気があり、とても安らげる
空間でした。

階段
階段を見下ろしたところです。

エレベーターもありますが、階段を使って歩くと各階の
調度品を見ることができます。

ステンドグラス
階段の真上は、ステンドグラス。

階段の真上は、ステンドグラスです。

結婚式場
結婚式場

泊まった階には、結婚式場があります。

山の上ホテル
建物の外を歩いてみました。

建物の外側を歩いてみました。
坂がある場所に建っています。
地下にはレストランがあり、その入り口の雰囲気も
可愛かったです。

ロビーで一休み
ロビーには喫茶店があります。

一度チェックアウトして、午後の休憩のときまた戻ってきて
いちごショートケーキとブレンドコーヒーのケーキセットを
いただきました。

御茶ノ水と宿泊ホテルで、十分満喫してきました。

近くでこんなに楽しめるなんて本当に良かったです。
改装工事の後も、また泊りに来ます。