御茶ノ水に行く

キーマカレー

仕事が忙しくなる前に、どこかへ行こうという事に
なりました。

御茶ノ水は、夫が行っていた大学があります。
古本屋街があって一日があっという間に過ぎてしまいます。
あっちの店に入り、しばらく見たら、こっちの店に入って
気になる本を見ます。

ミャーニー
カレー好きの夫は嬉しそうです。

一日目は、前もって調べておいたオーガニックカフェ晴れ屋
でキーマカレーをいただきました。ランチは日替わりです。

雑貨も置いてあり、壁に向かった席が10席足らずの、こじん
まりとした可愛いお店でした。女性が一人で気軽に入れる感
じの落ち着いた雰囲気があります。

つづいて向かったのは、近江屋洋菓子店です。こちらは有名
みたいですね。古くからあるお店です。

ケーキ
近江屋洋菓子店のケーキたち

スイーツもたくさんいただきました。

この後、古本屋街へ行き夕飯は、焼き鳥屋さんへ行き
ました。

御茶ノ水は、食べ物屋さんがたくさんあって、どこに
行こうか迷うことがありません。

においにつられて、ふらりと入ってしまいそうな美味しい
お店に誘われます。。

この日は、お目当ての宿に泊まりました。。

神田 神保町 古本屋へ

暮らしの手帳

神田 神保町の本屋へ行ってきました。

本屋さんを見始めると、一日があっという間です。

今回は、4冊買ってきました。
そのうちの2冊は、2018年と2017年の暮らしの手帳です。
わりと最近のものです。

ビニール袋に入っていたので、中身は見ずに表紙の
タイトルだけで購入を決めました。

ページをぱらぱらめくって見ていると、意外な発見が
あるから面白いです。

一日、楽しんできました。

ネコ玉のバッグ

水玉バッグ

ビニールコーティング素材の布でバッグを作りました。

こちらは、夫の畑用のバッグです。
畑に行くときに、水やおやつを入れて出かけます。

バッグ
水玉のように見えますが、茶色い丸はネコです。

汚れを気にせず、どんどん使ってほしいです。

使い込んだバッグも味わいがあって愛着がわきます。

アンティークのカギ

アンティークの鍵

アンティークの鍵と、普通の栓抜きです。

並べてみると、雰囲気が似ています。

実は、どちらも骨董市で買ったものです。
とても気に入っていて、こちらも本棚に飾っています。

アンティーク アイロン

アイロン

このアイロン、いつか東京の骨董市で一目ぼれして買い
ました。

その時は、月に一回はフリマに出店していたのでディス
プレイになるし、重しにもなるから、イイよねって思っ
て買った思い出の品です。

今はフリマには出店していませんが、部屋の本棚に飾って
います。本がいっぱいでないときは、ブックエンドの役目
もしてくれます。

本棚がいっぱいになったら、並べた本の前に置いて飾って
います。

なんとなく見ていると落ち着きます。

ずっしりと重さがあって、部屋の雰囲気にも合っています。