テレビでのラグビー観戦

お正月

今日、実家から帰ってきました。

2泊して、完全に仕事から離れて家族と話をしたり、
食事をしたり、テレビを見て過ごしました。

1月2日は、箱根駅伝、大学ラグビー、高校サッカーが
ありました。

どれも気になる大会ですが、お昼頃から始まった、大学
ラグビーを見ました。

2日の日、夫は、夫の出身大学のラグビーを見るために、試合
会場である秩父宮ラグビー場へ行きました。試合のチケット
は、チケットが発売された日に2枚購入していました。
夫の出身大学が、その試合(準決勝)に出れなかった場合
は、当然観戦に行かないので、チケット代を寄付すると言
っていました。結局、準決勝まで進んだのでとても喜んで、
この試合を見に行くのを、とても楽しみにしていました。

今回は、わたしは実家でゆっくりするため、一緒には行きま
せんでた。夫はチケットは2枚購入済みだったので、一緒に
行く人を探していました。友達に声をかけたけど、やっぱり
実家に行くとか、妻の実家に行くと言われて断られたようです。

しかし、直前になって東京都内に住んでいる夫の姉が行ける
ことになり、現地で待ち合わせをして、一緒に観戦をしてき
ました。

わたしは、テレビで観戦をしました。

テレビを見ていての感想は、テレビの方が分かりやすいって
事でした。テレビだと解説者がいます。予想して話たり、ル
ールの説明も分かりやすいし、画面にもルールの説明が表示
されます。素人のわたしにとって、とても面白くて分かりや
すい解説でした。

何より、プレーが画面でアップで見れるから今、ボールが
どこにあるのか、どうやってボールが渡っていくか、流れを
ちゃんと見ることができたのが良かったです。

試合会場に行くと、当然ボールがどうなっているのが近くで
見ることができません。テレビのように解説がないから、分
かりにくいということです。

コタツにあたりながら見ていましたが、試合が接戦だった
こともあって、体に力が入ってコタツが何回も動いてしまい
ました。

ルールが分かると楽しいと感じました。

また、決勝に出場できるということで、楽しみができました。
次はどんな試合になるのか、とても楽しみです。

次回は、試合会場での観戦になりそうです。。