トートバッグの製作

トートバッグ

今日はトートバッグの製作でした。

最近、赤い色の物を作ることが続いています。

ローズピンクという名前の布です。
ヴィンテージ風で、白っぽく薄い模様があります。
味わいのある布です。

トートバッグ
外ポケットは、バッグの回りに一周ついています。

バッグの外側にも、収納ができます。

トートバッグ
内側には、ポケットが2つあります。

バッグの内側には、両面にポケットがあります。
中にもポケットがあると、何かと便利です。

リバティ 二段式ポーチ

リバティ二段ポーチ

バッグの中身をきちんと整理したいと思ったことはありませんか?

リバティ(LIBERTY)は、イギリスの会社の生地ブランド
です。

ピンクの花柄が上品な二段式のファスナーポーチです。
ゴールドのファスナーは高級感があり、上品な印象があり
ます。

このポーチは、筆記具を入れるために作りました。
本体にノート、通帳を入れ、外側のファスナーにはペンを
入れると、すぐに見つけやすくて便利です。

ファスナーポーチ
外側のファスナーを開けたところです

20cmのファスナーを使っています。 バッグに入れて、
持ち歩くのに使いやすい大きさです。 まちが2cmある
ので、通帳を5冊以上入れても余裕があります。

艶消しのビニールコーティング布です。 水に強い素材
です。水かかっても、軽くふくだけで 汚れることなく、
きれいなまま保つことができます。 長くお使いいただ
ける、ポーチです。

ポーチの内側
ポーチの内側です。

取り外しができるストラップがついています。 アクセ
ントになり、指に引っ掛けておくと落下を防ぎます。

サイズ
縦:13cm
横:開口部 21cm
横:底部 19cm
まち:2cm

素材 コットン 表は、艶消しのビニールコーティングです。

リネンのコースター

リネンのコースター

リネンの生地で作ったコースターです。

12cmの正方形にカットした布で1cmの縫い代で
仕上げます。仕上がりはぴったり10cmではなくて、
一回り小さく9cmの正方形に仕上がります。

この大きさのコースターが使いやすくて気に入って
います。きれいに四角く仕上げるには、やっぱりア
イロンが必要です。

アイロンから蒸気を出して、しっかり押さえて、角
を出して表に返します。ミシンで縫うのと、アイロン
をかけるのを繰り返します。仕上がったら、またアイ
ロンをかけて、しわを伸ばします。

コースター
日本茶はいかがですか?

お茶の時間が楽しくなります。

コースター
珈琲、紅茶もどうぞ。

チェック柄もかわいい雰囲気です。

ふつうのエプロンが欲しい!

リネンエプロン

普通のエプロンが欲しい!ということで作りました。

この型のエプロンは、着脱がパッと簡単にできて、着心地
が良いです。わたしの場合、ひもを首の後ろで引っ掛ける
タイプの物が好きではありません。しっかりと服のように
肩に掛けれるタイプが好きです。

この形はシンプルで、ホームセンターで時々見かけます。
これが私にとって一番いいエプロンです。

素材はリネンです。ちょうど一年前に作った同じエプロン
も、洗濯を何度も繰り返したけど、とてもしっかりしてい
ます。生地が強いです。

エプロン
後ろ姿。ボタンひとつで着脱が簡単です。

後ろ姿は、こんな感じです。

さっと身に付け、後ろはボタンひとつを締めるだけです。

着ている時間が長くても、体に負担がかからず楽です。
毎日使うものだから、気に入ったものを使うと気持ちも違い
ます。楽しく、料理ができる!と思います。

手芸本

ホームスイーツクチュリエ

この本は、ホームスイーツクチュリエという手芸の本
です。

2003年に発売された本です。

この頃から、この本に載っているような作品が好きに
なって、手作りにハマりました。

手作りのきっかけになった本の一つです。

ネットサーフィンをしていて、たまたま見つけました。
中古でしたが、懐かしくて買ってみました。

この本が発売されたときは、すぐに売り切れになってしまい
手に入らなかったのです。もう、そんなことはすっかり忘れ
てしまっていました。

その頃、どうしてこの本が欲しかったのかを思い出したくて
中身を見たくなって買ってみました。

中身は、今はやりのものと比べてそれほど時代遅れといった
感じはありませんでした。自分の好みは、少しずつ変化があ
ります。今から16年前の本です。やはり、好みは変わってい
る部分もありました。

手に入らないものを、人は欲しがる。ということを知ったの
ですが、自分自身もやっぱりそうなんだなって思いました。

その時は、とても人気で手に入らなかった本。たまたま見つ
けて購入しました。でも、すでに忘れていたものでした。

今では、中古で簡単にネットで手に入る時代です。

時代は変わっても、人の気持ちや感情は、いつの時代も変わ
らないんですね。。