目を大切にしていますか?

めがねを変える

最近、洋服を買いに行ったときに値札の値段が

見えにくいなあって事が増えました。。

値札の表示、ちっちゃいなーって思っていましたが。

やはり年齢かな。

普段の生活で目に不便はありません。

 

めがねのレンズに薄いけど広く傷があって、その傷のせいで

物が見えにくくなっているのかもしれないとも思いました。

久しぶりにめがね店へ行くことにしました。

 

めがね店に電話を掛けて、「もう何年もレンズを変えていませんが、

眼科へ行ってからお店へ行った方がいいですか?」と

聞きました。

そしたら、「うちでも検査ができますから、直接来てください。」

と言われたので、めがね店へ行って検査をしてもらうことにしました。

 

毎年、そのめがね店からは年賀状が届いていました。

だからそのショップに電話をしました。

年賀状が届いていなかったら、廉価品を取り扱うショップに

行っていたかもしれません。

 

普通、めがねを一度作ったら当分行くことはないと思います。

 

めがね店で前のデータが残っていて前回行ったのは

8年前でした。

8年、同じめがねを使っていました。

 

色々検査を細かくしていただきました。

中近両用というめがねレンズに変えました。

本を読んだり、パソコンを見たりするときに楽してよく見える

レンズです。6メートル以内の部屋で過ごすのによく見えます。

ミシンをしたり、パソコンで仕事をしたり、本を読んだりする

ためのレンズです。

 

当初はただ、今のレンズを新しくするだけの予定だったのが

変わりました。

 

本当によく見えるんです。小さい文字が。

特に本を読むのが楽になります。

よく見えて、嬉しくて感動しました。

 

結局2つ、めがねレンズを変えることになりました。

もう1つは、車の運転をするときなど遠くを見るときの

いわゆる普通のめがねです。

 

中近両用のレンズはちょっと高価なので、

今回はフレームは今までのものを使うことにしました。

めがね、ちょうど2つ持っていましたから。

レンズのみ、2種類新しく変えて作りました。

 

これも体験したからです。

今までの不調に気づかず、思い立って検査したら、

よく見えたこと。

これが一番の購入した理由です。

 

 

他にも、目を気にする出来事がありました。

父を病院に連れていき、調剤薬局で待っているときLifeという

健康に関する冊子が何種類かありました。その中に

疲れ目予防でスッキリ生活 という冊子があったので気になって

見てみました。冊子に書いてあった事です。

 

疲れ目生活していませんか?

・パソコン作業を長時間している
・長期間同じ眼鏡やコンタクトレンズを使っている
・エアコンの効いた場所にいることが多い
・アイメイクは、まぶたの縁までラインを引いている
・強いストレスを感じている
・食事の栄養バランスがとれていない
・睡眠不足が続いている
・サングラスは見た目で選んでいる
・見えにくくても、眼鏡などを使わずに我慢している
・暗い場所で読書や勉強をする

当てはまる項目が多いほど、目は疲れ気味だそうです。

 

目は大切です。

わたしは普段視力がわりと良いのでめがねをかけなくても

生活できていますが、乱視があるので眼鏡はないと困るのです。

普段よく見えていても、目を大切にいたわることが必要だと

思いました。

 

 

マーケティングでも同じことが言えます。

自分では気づいていない、ビジネスの不調。

誰かに教えてもらったり、成功している人にアドバイスを

もらったりしたことで、改善できたりします。

だから成功している人に聞くのが一番だと思いました。

 

健康もビジネスも日々の積み重ねが大事です。

楽しくて健康で快適な毎日を。

気付いたときに改善を。