おかしい、不思議?を当たり前にしない

 

家の中の不要なものを、少しずつ処分しています。

まだ半分も終わっていませんが、とりあえず区切りを付けました。

 

これっておかしいよ、どうしてこんな事するんだ、

どうしてこんな所に置くんだって思うけど、

自分ではない人がすることだから、仕方ないです。

 

 

おかしい事 その1

下駄箱の前にシューズラックを置く。

下駄箱の中には古くて履かない靴がたくさん入っています。

捨てられない、片付かないそうです。

ここは半年後に掃除するそうです。

下駄箱の前に下駄箱

玄関は、毎日掃かないと誇りや砂が溜まります。

毎日シューズラックをどかして掃いています。

シューズラックの靴は普段よく履く靴です。

普段使いの靴を下駄箱の中に入れれば、シューズラックは

要りません。

片付いてスッキリします。

もちろん、掃除もかなり楽になります。

 

 

おかしい事 その2

廊下に奥行のあるタンスを2つ置く。

ここは通路です。

毎日何回も通ります。

体を横にしなければ通れません。

不思議です。

通路をふさぐタンス2台

 

 

おかしい事 その3

茶色の収納家具の中身は5年以上、一度も開けていません。

ここは片付けました。

中身は、古くて飲めないワインと足付のワイングラス、

御猪口、古いスプーンなどなどでした。

腐った酒が入ったサイドボード

家具の上の置いてあるものは、古い物と最近気に入って買ったものが

ただ置いただけな感じでばらばらです。

統一感がありません。

こうやったらきれいに見えるとか、これとこの組み合わせが素敵だ

とか、考えられていません。

 

 

毎日同じことをしていたり、小さい事の積み重ねで

このようになっていたんだと思います。

住んでいる人がどんな人なのか分かります。

だから、変えていかなければいけないんです。

気が付いたら、少しずつ暮らしやすくしていきます。

 

これは仕事でも同じです。

毎日の積み重ねが今の自分を作っています。

日々、学ぶことが大事です。

わたしは、読書が源になっています。

知識と喜びの源となるのは、いつも読書だなぁと思います。

 

だから、新しい発見があったときは取り入れていきます。

何事も知らなければ、何事も起こらない。

ということを知って日々向上していきます。

 

楽しい毎日を。