完成図がある

それに取り掛かるときには完成図ができていることがいい。

 

仕事の効率をよくするためには段取りを良く、
どうやったら早くできるかを常に考えています。

料理を始めるときは既に頭の中で ”完成図” が
できているようにします。

あとは完成図に近づけて作業をしていきます。

 

仕事も”完成図”を思い描きます。

そうすると必要な道具、材料が揃い、頭の中には
作業手順が準備できています。

完成図を思い描いて完成させます。

そうする事で、今までよりずっと早くきれいに仕上がる
ことが分かりました。

何かするには準備が大切です。

 

ちゃんと地図を調べて行く人は、まだ行ったことのない
所でももう頭の中では到着しています。

目的地に行くには家を何時に出ればいいか考えます。

どの道を行き、どんな交通手段で行くのが一番最適か
考えます。

行き当たりばったりでは、間に合わない、遅くなる、
時間のムダです。

 

仕事でも普段の生活でも活用するべきです。

コメントを残す