節約すること

生活を豊かにするもの

時間またはお金を節約することについて考えました。

結局は良い物を選ぶことだ、という結果に辿り着きました。

いろんな知識を得れば節約ができます。

自分が何を選んだらいいかだんだん分かるようになります。

必要なものには、お金を惜しみません。

結果それは時間とお金を節約することになります。

 

商品でいうと、

・性能の良いコンピューター
・良い道具 ミシン、アイロン、庭仕事で使う熊手
・調理器具
・毎日使う器
・洋服

などなど身の回りで使うものです。

良いものは心を豊かにしてくれます。

生活の中で気に入った器を使えば、愛着が出て間に合わせで
物を買うことがなくなります。

性能の良い道具はリピートして使えるものがいいです。
レフィルがあったり、フィルターを交換して使えば、
効果が持続する商品です。

キーワードは、愛着

愛着があるもの、愛着が湧くものを使えば無駄なお金や時間は
使わなくなります。

心が満たされるからです。

探して探して気に入ったものが見つからなければ、見つかるまで
買いません。

エプロンやカバンであれば、なければ作ることもできます。

物を買うときは、それが擦り切れるまで使えるか、という
ことを考えます。
そうすると良い物を1つだけ選ぼうという気になります。

使って使って使い切ってゴミになるところを想像してみる。

素材を知ることも大事です。

それがどんな素材でできているか、どうやって作られているか
知ると物の価値や価格の意味が分かります。

単に高い!という理由で買わない、ということにはなりません。

またしまっておかないで、気に入ったものは手に入れたら
どんどん使います。

良い物を生活に取り入れると心が豊かになります。