アイデアはどこで浮かぶ?

アイデア

アイデアは質よりたくさんの数を出すことが大事だそうです。

そう学んでから、一日のうちでアイデアを出す時間を
作っています。

本を読んでいるときはアイデアが出てきやすいので
ノートを開いて忘れないようにして書き留めています。

本はアイデアが出るもとになることが多いので読むように
しています。

ただ机に向かってうーんなにか良いアイデアないかなぁ
と考えていてもなかなか出てきません。

リラックスしているときもアイデアが出ます。

特にお風呂で湯につかっているときに出ることが
あるのでお風呂にはペンと紙切れ1枚持ち込んでいます。

そうしないとすぐに忘れてしまうからです。

部屋に戻って、さぁメモしなきゃとなったときはすでに遅し。。
さっきのアイデア忘れちゃったってことになります。

紙に書くことは、今出したアイデアを忘れるために書く
のです。次のアイデアを出すためにです。

アイデアを出すポイントはとにかく数です。

だからこんなアイデア、大したことが無いと思っても書いて
おくと後から出てくるアイデアとつながった大きなものに
なったりします。

アイデアが良いものかどうかは、それを実行してみるまで
分からないからです。

アイデアを出した時点で満足してしまうかもしれませんが、
結果を出すためにアイデアを出します。

地道なことかも知れませんが、毎日やっていたら大きいです。

毎日アイデアを出す癖をつけておけば、本を読むときも、
ただ読むだけでなく、アイデアを出すために読むし、
何かを調べるときも、アイデアを出すために調べるから
目的が変わってきます。

良いアイデアを出そうと思えば辛いし毎日続きません。
小さなアイデアがのちに大きなアイデアになります。

だから質より量を出して実践しテストをします。

テストが当たるまで繰り返し続けます。

1日1個のアイデアを出すようするといいですね。

自分がアイデアを出すだけだったら、人に見せる必要も
ありません。

自分だけの中なので思いっきりできます。

気に入ったアイデアノートを一冊作って始めると楽しいです。