ハンドメイドのバッグと洋服の店

今年もよろしくお願いします

2018/01/08
 
この記事を書いている人 - WRITER -
赤尾 祐子
お客様にとって、便利で癒されるようなバッグや小物を作っています。 もともとモノ作りが好きです。ミシン、料理、DIYを日々楽しんでいます。 自分が得意なことや好きなことで人の役に立ち喜んでもらえるのが嬉しいです。 モノを売るためにどうしたらいいか? マーケティング、コンサルティングの 勉強をして実践しています。

今年は、本日4日から通常通りの生活です。
昨年は、お世話になりました。
今年も、昨年以上に楽しんで、がんばっていきます!!

元日は、地元の神社に初もうでに行き、祈願してきました。
夕方から夫と実家に行きました。

毎年同じように、両親と兄と日本酒、ビール、ワインを飲んだり、
料理を食べたりしながら過ごします。
夫は、泊まらずに家に帰り、わたしは、2泊して3日に帰ってきました。
寒いので家から一歩も出ず、のんびりテレビを見て過ごしました。

テレビは、ほとんど見ないのですが、お正月だけは、スポーツや、
旅番組など面白いと思って、ついつい一日中、見てしまいます。

2日のお昼過ぎからは、大学ラグビーに見入っていました。
夫の出身校の試合だったからです。
夫は、高校時代からラグビー観戦が好きで、試合もよく見に行っていた
そうです。
自分が行く大学を選んだ理由が、なんと、
「大学ラグビーのスタープレーヤーだった吉田義人さんに憧れて」
だそう!

2日の試合で、夫の出身校が勝利したので、7日に観戦に行きます!
7日の試合は、決勝戦です。
わたしは、ラグビーの細かいルールは、ほとんど分からないのですが、
急にこちら側にチャンスが来た場面や、トライが決まりそうな場面は、
見ていてとても面白いと思います。

どちらかというと、試合を直接観戦するより、テレビの方がアップで
映るので、様子が分かりやすいですね。
しかし、ファンというものは、試合を現場で観戦し、録画も当然見て、
楽しむのだそう。


こちらは、2017年12月に見に行った試合会場の前です。
秩父宮ラグビー場は、建て替え計画があるので、その前に記念撮影です。
黄色い靴を履いているのが夫です。

打ち込めるものがあるのは、良い事だと思います。

わたしが、打ち込めるものは、もちろん、カバン作りです。
昨年に続き、裂き織りバッグも広げていきたい、と思っています。

本年もよろしくお願いします。

この記事を書いている人 - WRITER -
赤尾 祐子
お客様にとって、便利で癒されるようなバッグや小物を作っています。 もともとモノ作りが好きです。ミシン、料理、DIYを日々楽しんでいます。 自分が得意なことや好きなことで人の役に立ち喜んでもらえるのが嬉しいです。 モノを売るためにどうしたらいいか? マーケティング、コンサルティングの 勉強をして実践しています。

コメントを残す

Copyright© てくてく洋裁店 , 2018 All Rights Reserved.